テスト準備part2。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

 

伴走母は、

娘のテストが迫ってくると、

自己満足と趣味を兼ねてやっていることを

前回のブログに書かせて貰ったのですが、

今回はその補足です。

 

まず、

・テスト範囲を数枚コピーするのは、

(理由)①学校に置き忘れて帰った&紛失時の備え

    ②自習室に通いのため塾用カバンにも

    ③気になった時にすぐ見れるように

 

・社会&理科&漢字で出題されそうなところを、

 教科書やネットから拡大コピーしてトイレと冷蔵庫の表の扉に貼る

(理由)①何回も目にすることで覚えて、さらに忘れるのを防ぐため

    ②もうすぐテストという認識が強まる 

    ③漢字は拡大コピーすることで正確な形を認識

 

定期テストの社会は範囲の教科書のページを全部コピーする

(理由)①社会の歴史・公民分野をコピーし太文字等の覚えたいところをマーカーで

   色づけして赤シートを利用し暗記する。

    ②教科書よりコピーだと持ち運びも便利(紛失の心配もない) 

 

社会はコピーして覚えたいところを

マーカー&赤シートを利用し暗記するのですが、

最終的には全文を大雑把に丸暗記しています。

 

・自主学習ノートをのぞく

(理由)①間違って書いている語句や漢字、単語がよくあるので

    ②特定の科目の勉強に偏りがちなので

 

娘は覚えるためにノートに字を書いている途中で、

なぜか語句や漢字が変化し、

変化した語句を覚えてしまったまま

テストの時に書いてしまうことがあるので(←しょちゅうです)、

娘からの依頼でチェックしています。

 

実際に不正解になった覚え間違い)

 産業革命⇒産業改命

未然に防げた覚え間違い)

 ラムサール条約⇒ラサムール条約

 

これによって覚え間違いや漢字の送り仮名間違いなど

未然に防げたことがいくつかあったので、

テストが近づくとノートをのぞくようにしています。 

  

最後まで読んで下さって有り難うございます。

次回に続きます。