テスト後のけがの功名part2。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

 

先週末、娘の中学で前期中間テストがありました。

週明けの月・火曜日にテストが返却されて、

すっかり気持ちがユルくなってしまい、

この二日間は学校から帰宅後

自宅で過ごせて良かったと思う事がありました。

 

一つ目は、

(前のブログに書いていますが)

学校の授業と塾の授業or自習室で椅子に座っているため、

娘は座り過ぎて…

座った時に座面に当たる部分の”お尻が痛む”と言っていたのですが、

この二日間の夕方は寝っ転がってYouTubeを観ていたので、

少しはお尻を休ませることができたことです。

 

二つ目は、

勉強に取り組み始めた中2の8月以降に、

娘の右手の鉛筆やシャーペンを持つと当たる中指の

手の甲側から見て第一関節の左側にできた

長さ8ミリくらいのペンだこも休ませることができたからです。

8月を過ぎてからペンだこになる前の指のところが、

持ちすぎ&力の入り過ぎで”赤くなって痛い”と言うようになり

絆創膏を貼ったり、指サックを嵌めたりしたのですが、

途中で取れたり&蒸れたりで違和感が気になったようで、

結局は何もしないまま過ごしていたら、

最初はやわらかめだったペンだこも

やや硬めのペンだこへ強化されて、

次第に指の痛みが緩和されていたようで、

しばらくは指が痛いと言っていなかったのですが、

最近たまたま娘の手を見たら前に見た時よりも

ペンだこが茶色っぽく&硬めにグレードアップしていて、

日々の積み重ねを実感して、

嬉しいけれど、ちょっと苦しい想いにもかられました。

お尻とペンだこに、

月・火曜日はしばしの休息が与えられたのは

けがの功名でしたが、

YouTube三昧だったので、

目と人差し指は酷使したに違いありません(涙)。

 

明日から4連休ですが、

この4連休は13時半~塾入りをして22時頃まで

お尻とペンだこに頑張ってもらう予定にしています(笑)。 

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。