漢検の結果。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

 

地方の公立中に通う我が中3受験娘は、

6月中旬に漢検3級を受検しました。

   

中2までに英検と数検の準2級は所持できたので、

中3以降は高校入試の勉強に注力したいと考えていたこともあり、

検定の受検をするつもりはなかったのですが、

 

①我が県の公立高校入試の国語は漢字の配点が高い

②コロナ休校中の学習に目標を持たせたい

内申書の備考欄に英・数・漢の3検定の所持を記載してアピールしたい

(㊟地域や学校によって記載が合否に関係するか等は違ってきますので、

 進路指導の先生や詳しい方に必ずお尋ねくださいませ)

 

という考えでコロナ休校中に申し込み、

先月、受検をした漢検でした。

この時、受検級を3級にするか準2級にするかで迷ったのですが、

我が家の場合は、

娘は漢字に疎く、

娘は漢検の受検が初めてで、

公立の高校受験を控えた中3生という点から、

 

高校入試の出題範囲と重なる中3終了レベル&

内申書記載のためには合格の可能性が高い3級にしたのでした。

(㊟地域や学校によって記載が合否に関係するか等は違ってきますので、

 進路指導の先生や詳しい方に必ずお尋ねくださいませ)

 

f:id:ichigo-milk-haha:20200725212756j:plain

漢検の結果

結果の載った書面を確認したところ合格でした。

英検や数検とは違う結果表で、

検定によって書面のスタイルも様々だなと思いました。

何級であっても合格は嬉しいですし、

本人の自信につながります。

 

娘から英・漢・数のどの級でも良いので、

「検定で勉強する大変さを知って欲しいからママも受けて」

と言われるのですが…。

 

このようなたわいもないブログを

最後まで読んで下さって有り難うございます。