子供の塾通いの塾服についてetc/part2

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

 

以前のブログに書いたのですが、

塾に通う時の服があまりにもなかったので、

塾に通う時の服があまりにもなさすぎたので(汗)、

先日コロナ感染予防のため平日の閉店約1時間前の空いている時間で、

近所の衣料量販店に娘と購入しに行きました。

 

娘と私の選ぶ服がまったくマッチしないので(笑)

手早く購入して帰宅するつもりのところが少し時間がかかりましたが、

よく考えれば着るのは本人なので、

閉店のアナウンスが流れ始めたため、

本人が気に入った数点を購入しました。

 

コロナ感染拡大で学校の休校、緊急事態宣言等もあって、

3月以降は外出の自粛を心がけましたし、

学校の登校が始まってからも、

娘と食品の購入で近所のスーパーに寄ることはありますが、

もともと洋服の購入は以前から任されていたので、

今まで店についてくることがなかったのですが、

一緒に服を選ぶのは1年ぶりだと気がつきました。

コロナの影響もあって年頃らしい女子の普通の買い物が

最近は出来ていなかったなと思い、親としては複雑な心境になりました。 

 

今日は購入したトップスを着て通塾したのですが、

私では選ばないデザインと素材だったので、

着ている姿が少し新鮮に見えました。

今までと違う服を着るのは、

気分がリフレッシュできチャレンジする意欲も湧くかもしれないと感じたので、

コストはかかりますが気分転換に繋がることを知りました。

 

我が家は着る物がなくて必要に迫って購入したのですが、

こうしたアイテムは必要経費かもしれないと思ったのでした。

  

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。