塾弁×2個の続きの続き。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

 

前回の続きです。

  

昨日は塾の夏特訓が午前中からあり、

昼用のお弁当を持たせて車で娘を塾へ送り、

自宅に戻った私は、

15時半頃から娘の夕食用のお弁当を作り、

再び塾へと届けに行き(笑)、

授業終わりの娘を迎えに行って自宅に戻り、

無事に3往復しました(笑)。

 

帰宅後に放り出されたランチバッグから、

お弁当箱を取り出す時に重さを気にしながら、

食材をくるんだラップやアルミ仕切り等が入っているため、

完全に空の状態ではないので、

それらを差し引いた重さを想像しながら、

お弁当箱のフタをパカッと空けます。

 

私は料理が得意ではないので、

いつも同じような中身のお弁当になってしまい、

残していないかどうかが気になるので、

(残らないように食べきれるように

 満腹になって眠くならないように

 やや少なめの量にしてあるのですが)

想像通り空っぽだとやはりホッとします。

 

お弁当の食材がたびたび残るなら、

ネットで検索したり、

初心者向けのお弁当作りの料理本を購入したりして、

レパートリーを増やす努力をする予定です(笑)。

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。