学習のサポートアイテム(ブックカバー/part2)。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

  

前回のブログの続きです。

 

学習をサポートするアイテムとして

我が家で活用している物の一つに <ブックカバー>があります。

  

f:id:ichigo-milk-haha:20200926182810j:plain

文庫本のブックカバー(既製品)

 

我が家には標準的な文庫本(縦15㎝×横10㎝)のブックカバーしかないので、

それ以外のサイズの本を自宅外で読む場合は

紙製のブックカバーor購入した状態のままでした。

 

自宅の解説本&学習漫画のサイズを

試しに測ってみたところ

縦19㎝×横13㎝ or 縦21㎝×横15㎝ の2つのサイズが多く、

豆本やポケット本は大きさに多数のバリエーションがありました。

 

文庫本以外の本を自宅外で読むことは少なかったのですが、

娘は受験生なので、

学校や出先の隙間時間に本を読もうと思い、

参考書や解説本を持ち歩くようになりました。

紙製のブックカバーも良いのですが、

書店で貰った紙製のブックカバーが薄くて、

表紙のデザインが透けていたため

縦19㎝×横13㎝の参考書用の

布製ブックカバーを作製しました。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20200926193821j:plain

手製のブックカバー

右に表紙を差し込みますが、

本の厚さに対応するため左はスライドできるよう

差し込みではなく、

表紙押さえのバンドを1本縫い付けています。

このバンドは以前のブログに登場した

ドット柄のクロスカバーの縁取りに使ったレース柄のテープです。

バンドは表からは見えない部分なので、

本体と同じ布にしようと思ったのですが、

せっかくなので(笑)隠れたアクセントにしました。

自宅にある解説本&学習漫画

縦19㎝×横13㎝ & 縦21㎝×横15㎝の2サイズが多いので

(㊟あくまでも個人調べです)

今度は縦21㎝×横15㎝バージョンを作って

縦19㎝×横13㎝との2枚を使い回せば

ブックカバーの調達が間に合うのではないかと思っています(笑)。

  

f:id:ichigo-milk-haha:20200926194003j:plain

手製(下)と市販(上)のブックカバー

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。