学習のサポートアイテム(ブックカバー/part4)。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

  

前回のブログの続きです。

 

学習をサポートするアイテムとして

活用している物の一つに <ブックカバー>があります。

我が家には標準的な文庫本(縦15㎝×横10㎝)のブックカバーしかないので、

それ以外のサイズの本を自宅外で読む場合は

紙製のブックカバーor購入した状態のままでした。

そこで参考書に多い縦19㎝×横13㎝のサイズで

本に厚さがある場合にも対応できるよう

ゆとりを持たせた布のブックカバーを作りました。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20200926193821j:plain

前回の手製ブックカバー

そのため今回はジャストのブックカバーを作ることにし、

前回より縦の長さを約1cm短くして、

押さえのバンドは幅広タイプをピッタリと縫い付けました。

 

使用したのは100円shopの

約90×50㎝のコットン生地(生成)と

幅2.5㎝×長さ1.5mのナチュラルカラーのバッグテープです。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20200927164645j:plain

コットン生地&バッグテープ

 

布は綿100%なので

前回のソフトでくたっとした綿75%+麻25%の布よりも

ややハードでかちっとした手触りになります。

参考書や解説本は文庫本より大きさがあるため

ブックカバーの押さえのバンドは、

やや幅広&ピッタリ縫い付けた方が

個人的には正解だと思います。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20200927164749j:plain

手製の布ブックカバー

f:id:ichigo-milk-haha:20200927164936j:plain

手製の布ブックカバー(縦19㎝×横13㎝用)

手作りは手間がかかりますが、

好みのサイズや色&柄を選んで作れるのがgoodです。

ただ私は無地やシンプルで定番の物が好きなのですが、

定番の色や形であれば

店頭やネットで大抵は購入することができるので、

さらに購入した製品の方が

私が作るよりキレイでしっかりしているので、

あえて手作りをしなくても良いかもしれないと

思わなくもないのでした(笑)。

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。