取り入れている習慣etc。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

  

娘の習い事は小5の9月に入会した〇文式以外は

何もやっておらず、

中2の春に塾に入るまで、

テストの直前でもほとんど勉強をしていませんでした。

  

ただ教育に関心がなかった訳ではなくて、

日常生活の中で手探りながら

自然に触れたり、

読み聞かせをしたりと、

できることを無理のない範囲で

取り入れていました。

その取り組みの一つに、

生活に季節の慣習を取り入れることがありました。

大げさなことはできないので、

お花見に行くとか

ひな祭りに雛人形を飾るとか、

みそかに年越しそばを食べるとか、

初詣へ行っておみくじを引く等の

ささやかな事ばかりです。

 

娘が中学生になってからは出かける機会が減ったためと、

また毎日慌ただしくしていると

季節の移り変わりに無頓着になりがちになるのと、

月単位の時間を意識できなくなるので、

癒しの効果もねらって(笑)、

玄関やリビングに季節を意識できるような小物を

なるべく飾るようにしています。

(㊟あくまでも個人的な見解です)

 

今月は10月なので下の画像の

ハロウィンの置物を置いています。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201003153035j:plain

ハロウィンの置物

置く小物は購入した物ばかりではなく、

頂き物もありますし、

海で拾ったシーグラスや貝殻、石もあれば、

山で集めたドングリなどの木の実、

季節をテーマにフェルトで作った飾りもたくさんあります。

(拾って集めた物はキレイになるまで水道水で洗って

 しっかり乾燥させたあと図鑑等で調べて分類し、

 ラベリングをしてケースに分けて保管しているのですが、

 いつかブログの番外編として載せたいと思います)

 

今は中3生で受験生なので、

季節を日常でたまには感じつつ、

受験までの残りの日数も大まかに意識して、

日々を過ごせると良いなと思うのでした(笑)。

  

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄り下さいませ。