勉強アイテムの時計etc。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

 

娘は現在、地方の公立中に通う中3受験生ですが、

中2に塾に入り8月から塾に自習室+授業で週5,6日ペースで通っています。

(㊟コロナ感染拡大による自粛期間や本人の体調不良、塾の休講日等は除く)

   

自宅では学校の宿題と〇文式の課題以外の勉強をしない娘ですが、

宿題と〇文式の課題は自宅でしているので(笑)

その時に必要なアイテムとして

<時計>があります。

 

かなり以前のブログに時計についてのエピソードは書いたことがあるのですが、

娘が最も使うのが下の画像のデジタルの置時計です。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201011144453j:plain

デジタル置時計

 

およそ縦9.5㎝×横12.5㎝×最大幅6㎝の置時計なので、

部屋を移動する時に手に持って

移動先の部屋の見えるところに置いています。

 

例えば

置く場所はだいたい決まっているのですが、

勉強時は勉強机の上に、

朝や仮眠時は目覚ましでアラームを利用するため枕もとに、

学校や塾へ向かう前の支度中はリビングの本棚に

といった具合で使います。

 

使用している他の置時計も幾つかありますが

この置時計を最も使用しているのは、

日付、曜日、気温、湿度が

大きくて見やすい数字と文字で表示され確認しやすく、

アラームが2つの時間帯にセット可なのがgoodです。

我が家では寝過ごさないように

起床の希望時間の前後2段階にセットしています(笑)。

また室内の気温を確かめてエアコンの設定温度を、

湿度を確かめて加湿器をオンにするかを

考えるのにも役立てています。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201013224113j:plain

色々な置時計

 

だんだんと身の回りの雑貨等も

文房具類に顕著にその傾向が見られるのですが、

デザインではなく使い勝手のよい定番で便利な物を

好んで使っているのに気づき、

まだ十代前半なのに物のチョイスが合理的なので、

親として色々と考えてしまうのでした(笑)。

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。