伴走母から見た秋/part8。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

 

前回のpart7の続きです。

懲りずに(笑)私が目にしている旬の秋をご紹介します。 

 

今日は天候が良かったので1時間ほど近場を散策してきましたが、

コロナ禍という状況もあってかもしれませんが、

ウォーキングや犬の散歩をしている方が多くいました。

 

枯れたアジサイです。

花色が変わっていますが、

梅雨時期にはきっと濃いピンク色をしていたのではないかと思われます。

もう11月も近いこの時期に、まだ花色が残っているのが少し珍しくて

枯れていましたが撮影しました。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201025001205j:plain

枯れたアジサイ

 

クサギです。

とても大きく育っていました。

赤いがくが周囲の緑色に映えて、よく目立ちます。

がくの真ん中の果実が個人的にはジャノヒゲ(リュウノヒゲ)の種子に

大きさや色が似ていると思います。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201025001242j:plain

クサギ(全体)

藍色をした種子もきれいなのですが、

薄い水色~トルコブルーをした種子が私は好きで、

子供のころはクサギを見つけるとがくの中を見て回り、

好みの色の種子を探していました。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201025001311j:plain

クサギのがくと果実

赤いがくと光沢のある青い種子の

色の組み合わせが絶妙な印象深い植物です。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201025001407j:plain

クサギ(アップ)

果実が落ちてしまった状態を見ると、

がくは星形or星に似た形をしているのがよく分かります。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201025001452j:plain

クサギのがく

 

名前が分からないキノコ⑴~⑶です。

⑴白いキノコ

木の切り株を囲むようにして生えていました。

小人が出てきそうなメルヘンチックな雰囲気がありました。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201025001534j:plain

白いキノコ群

 

⑵きちんと縦に整列する白いキノコです。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201025001614j:plain

縦に整列した白いキノコ

⑴&⑵どちらのキノコも

雪のように真っ白&長さが数センチと小さいので、

可愛らしい様子でした。 

 

⑶木に群生するキノコです。

びっくりするぐらいびっしり生えていました。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201025001646j:plain

木にびっしりと生えたキノコ

f:id:ichigo-milk-haha:20201025001730j:plain

木に生えるキノコ(アップ)

ここまで生えていると圧倒されてしまいます。

自然って何だかわからないけどやっぱり凄いと感じました。

 

もう少ししたら本格的な紅葉シーズンになりますが、

冬になると姿を消してしまう植物等も多くなるので、

今のうちに散策を楽しんでおきたいなと思ったのでした(笑)。

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。