伴走母から見た秋/part9。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

 

前回のpart8の続きです。

懲りずに(笑)私が目にしている旬の秋をご紹介します。 

 

晴天で天候が良い日が続いているので近場を散策してきましたが、

コロナ禍という状況もあってかもしれませんが、

ウォーキングや犬の散歩をしている方が多くいました。

 

スギです。

茶色くなっている実もありましたが、

まだ緑色をしている実が多かったです。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201025001819j:plain

スギの実

 

スギの実は丸型に粗目のトゲトゲをつけた形です。

公園や森に行くと大抵は植えてあり沢山の実をつけるので、

実を見つけやすく拾いやすいです。

松ぼっくり等に比べて小さいので、

工作でリースやフォトフレーム、X‘masオーナメント等を

作る時にも使い勝手が良いと思います。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201025001902j:plain

緑色をしたスギの実

 

モミジです。

緑色の中に色づき始めて赤みがかった葉が見られました。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201025002041j:plain

モミジ

落ち葉が鮮やかな赤色をしていて目を引きます。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201025002121j:plain

モミジの落ち葉

もうすぐ11月でいよいよ紅葉狩りのシーズンの到来です。

 

セミの抜け殻です。

状態の良いセミ(多分アブラゼミ)の抜け殻です。

実はこの写真を撮影した後でも、

幾つか見つけたのですが、

同じ種類の抜け殻だったため撮影はしませんでした(笑)。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201025002005j:plain

セミの抜け殻

カシの木のドングリです。

緑から茶色へと色がかわりつつある様子が

面白いのでアップしました。

f:id:ichigo-milk-haha:20201025002234j:plain

茶色へと変化中のドングリ

 

冬になると姿を消してしまう植物等も多くなるので、

今のうちに散策を楽しんでおきたいなと思ったのでした(笑)。

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。