子供が通う学校のあるある?かも?しれないコトのetc。

「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

今日は"学校あるある?"かも?しれないコトについて書きます(笑)。

 

4月から高校に通う子供の入学式に同伴したときのことです。

正門や校舎の前には記念写真を撮る親子の

順番待ちの長い列ができていました。

 

その時に恐らく学校の先生だと思われる方が、

親子で並ぶ写真を撮るための撮影係をして下さっていました。

どの学校でもコロナ感染拡大予防のため

行事への保護者の参加は1名までとなっていることが多いと思います。

そのため入学式と書かれた看板の前に並ぶ親子の写真を

カメラにおさめようとするなら、

三者にお願いするしかありません。

県内のあちらこちらから生徒が通う高校の入学式のため、

知り合いは同じ中学校or塾の子しかいません。

子供は顔見知りでも保護者同士が知り合いとは限らないし、

ちょうどよく列の前後で並んでいて撮影をお願いできる状況とも限らないので、

高校の先生(と思われる方)が撮影係を担って下さっていたのは、

有難い気遣いだと思いました。

 

入学式は子供の成長の節目で、子供が大きくなるにつれて、

こういった行事でもないと親子で写真を撮る機会はあるようでないので(笑)、

入学式は真新しい制服に身を包んで、

これからの学校生活のスタート日でもあるので、

撮れるなら撮った方が良いと思います。

性格が男っぽい我が娘は、

恥ずかしい&面倒くさいという理由で、

列に並ぶのを渋りましたが(涙)。

 

また正門では塾のネームプレートを首から下げた方が

喉飴と入塾生募集のチラシが入ったクリアポケット(透明のナイロン製の袋)を

配布していました。

ネットの記事等で塾の方が新入塾生を募集するため

学校の正門前でチラシを配ることがあるというのは

読んだことがありましたが、

実際に配布しているのを見たのはこの時が初でした。

思わず1セットを受け取りましたが、

新入生分の配布としても数百セットは用意すると考えると、

募集チラシを手で折って喉飴と共にクリアポケットに封入する作業は、

数時間はかかったのではないかと思いました。

 

それにしても入学式の開式時間に合わせてスタンバイするのは、

新聞の折り込みチラシやフリーペーパーの広告、

塾周辺の住宅へのポスティング等

で新入塾生を募集するよりは、

ターゲットにピンポイントでアプローチできるので、

学校等への届け出、人件費やチラシの作成料は必要かもしれませんが、

とても効果的な手段だと思いました。

 

この配布物は入学式の日だけだと思っていましたが、

娘は毎日のように、

大手の予備校、近隣県と県内で支持されている中規模の進学塾、

県内で数~数十教室を運営する小中規模の塾、

地元の密着塾などから、

塾の広告入りのポケットテッシュや

チラシと喉飴orマシュマロ等が入ったクリアポケットを貰って帰ってきました。

娘によると、

チラシだけだと受け取る人はとても少なく、

”おまけ入り”でも上級生で受け取る人は少ないため、

配布物の減りが少ないとスタッフの方も困るだろうから、

自分はチラシだけだとしても渡されたら貰っているとの事でした。

入塾するしないは別として、子供がチラシを持って帰れば、

保護者の目に入る機会にもつながります。

既に塾に入っていても

他塾の授業形態や費用、この春の進学実績などが気になれば

案内チラシを読んでしまいます。

 

また4月頃は朝の駅の周辺で、塾名の入ったシャツを着た方が、

塾名入りのポケットテッシュを登校する学生に

「おはおうございます。気を付けていってらっしゃい!」と爽やかに配っている姿を

私は通勤途中で見かけました。

「良かったらどうぞ」ではなく「いってらっしゃい!」が、

テッシュを配る学生さんに向けた言葉だとしても、

気怠い通勤前のアラフォーの老体には背中を押してもらえる言葉でした。

4月はまだ花粉の時期なので、

花粉症持ちの学生は渡されたら受け取るのではないかと思ったものです。

ひどい花粉症持ちの娘は、

この日の駅前で見かけた塾のポケットテッシュを受け取って帰ってきましたが(笑)。

 

4月中旬になると持って帰ってくるチラシ類がなくなったので、

春の入塾生募集の時期も過ぎたからだろうと思いましたが、

GWや前期中間テストの前にも、

この時期になると温かくなったためか喉飴やマシュマロ入りではなく

チラシ入りのペンや消しゴム入りのクリアポケットを

貰って帰ってくるようになりました。

6月は娘のカバンの中にそれらを見かけることはなかったのですが、

7月過ぎから夏休みに入る前日までは、

登校するとほぼ毎日貰っていたようです。

2つの塾から受け取った日もありました。

この時期は新学年となっての中間テストや模試が終わった時期で、

さらに夏休み前でもあるので、

夏期講習生募集の重要な時期だからだと察しがつきます。

”おまけ”も以前よりグレードアップした物がついてくるようになりました。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20210722203911j:plain

受け取った配布物の一部

この時期はコロナ禍の時世とシーズンからかもしれませんが、

除菌シートやウエットティッシュになり、

塾のHPにアクセスできるようにQRコードと塾名入りのシールを

パッケージに貼っているものもありました。

いただくだけでは悪いので、

娘とサイトにアクセスしてHPを拝見させていただきました。

 

また画像には映っていませんが、

塾の名前とオリジナルキャラクターが印刷されたミニうちわ等もありました。

 

夏季休暇の直前には

クリアファイルやクリアポケットに

複数枚のパンフレット+ペンor消しゴムのセットが多くなりました。

時にはペンor消しゴムではなく、ペン+消しゴムもありました。

(※恐らく最もコストがかかる配布物だと思われます)

ペン類や消しゴムにはたいてい予備校や塾の名前が入っていますが、

よく使う&どれもあったら困らない品なので、

娘は渡されたら受け取っているようでした。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20210722203945j:plain

チラシ+ペン類や消しゴムの配布物

 

(※添付した画像はブログにアップするため、

 予備校・塾名が載った表面を内側にし、白い裏面を表にして折り直していますが、

 実際は夏期講習or入塾生募集の文字が印刷された面が表で封入されています) 

ペンや消しゴムはメジャーな文具メーカーさんの物ばかりで、

コンスタントに消費するので有難く使用させていただきます。

 

コロナ感染拡大予防のため、

塾の方々は暑いなかですが、

野外とはいえマスクはもちろんですが、

手袋もきちんと着用して配布されていたそうです。

 

土地柄や地域性もあると思いますが、

今まで知らなかった世界を

子供が高校生になって垣間見ることができたので、

ブログに書かせていただいたのでした(笑)。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 (↓過去ブログです。良かったらお立ち寄りくださいませ)  

  

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

        

                             本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の文章を、最後まで読んで下さって有り難うございます。

(※このブログは視野の狭い我が家の感想を綴った日記です。ご注意下さいませ)

またお立ち寄りくださいませ。