子が塾のオンライン自習室を数週間ほど利用して、親の私が思ったコトetc。

「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

二年数ヶ月ほど毎日のように自習を目当てで塾に通っていた娘が、

自宅でオンライン授業・自習室の参加へと、

スタイルをシフトさせて約三週間が経ちました。

今まで宿題以外の勉強を自宅でしておらず、

去年、別の塾のオンライン自習室に参加した際は、

家庭と本人の意識が準備不足で活用しきれなかったので、

利用に不安がなかったワケではありません。

 

さて利用開始から最近までのオンライン自習室は、

リアル自習室に比べたら多少は集中力を欠くかもしれませんが、

それなりに参加できているように見えました。

自宅では寝るか or スマホで動画等を視聴するのが行動のメインである娘が、

毎日、数時間は机に向かっているだけでも進歩でしたし(笑)、

また少々、集中力を欠いても、

塾への移動の労力と時間が無くなり、

休憩時間は自宅の布団で即横になれるので疲れがとれるため、

勉強時間や負担などを加味すると、

帳尻はついているように感じていました。

 

けれどもオンライン授業・自習室の利用に慣れた近頃は、

良い意味ではない慣れが生じています(涙)。

利用が長くなれば生じてくると懸念していた

良い意味ではない慣れとは、

自習中に、

・トイレに行く(一日数回)

・鼻歌ではなくガチ歌を歌う

・家族としゃべる

・脳内の誰かを相手に一人でしゃべる

・飴をなめる

等です。

決められた時間に休憩が設定されているため、

その時間内にトイレを済ませれば良いので、

緊急でないトイレの離席は、私はノーと考えます。

 

先日、娘は休憩時間にスマホの動画を視聴したのち自習中にトイレに2回行き、

トイレから戻った際に足の爪が折れているのに気がつき爪切りを始めたため、

トイレ2回と爪切りにかけた時間はトータルで5分位でしたが、

緊張感の無さに耐えきれず、1枚目のイエローカードを娘に出しました。

見守り母(自称)でしたが、見守れない母になりました(涙)。

中途半端に折れた爪が剝がれると痛いのは理解できるので、

折れた爪のみを処置のために切るならアリでしたが、

折れた爪以外の伸びた爪もついでに切っていたのが、

腹立たしくなったのです(涙)。

この出来事の2,3日前に

爪が伸びていたので切った方が良いと娘に言ったら、

面倒くさいから今度にすると言ったばかりだったので、

余計に情けなく思ったのです(涙)。

また自習室の退室後は夜更かしさえしなければ

テレビやスマホの動画の視聴もOKのフリータイムなので、

休憩時間の優先順位はスマホの動画視聴 < トイレだと思うのです。

 

今のところ自習中は、

トイレ以外は机に向かっており水分と飴以外は口にしていないのと、

(※爪切りは学習机で行っていました)

授業中は、離席は無く水分以外は口にしていないのが救いです(笑)。

 

二枚目のイエローカードを出さずに済むよう願うばかりです。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 (↓過去ブログです。良かったらお立ち寄りくださいませ)  

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

          

                           本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の文章を、最後まで読んで下さって有り難うございます。

(※このブログは視野の狭い我が家の感想を綴った日記です。ご注意下さいませ)

またお立ち寄りくださいませ。