子の今までの勉強で、親の私があれこれ思ったコトのetc。

「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

しばらく子の期末テストの雑感が懲りずに続いていたので、

閑話休題で、娘の勉強について私が思ったコトを書きます。(笑)。

 

過去のブログに散々書いていますが、

娘は中2の後半から勉強に取り組むようになりました。

当時は親子共に勉強への意識が甘く、

それまでノー勉で定期テストを受けていたため(怖)、

テスト前でもないのに数時間ほど自習(※宿題を含)をしたら、

娘:「今日はめっちゃ勉強した!」

私:「よく頑張った(祝)~!!」

と、今にして思うと呑気なコトを言っていました。

けれどもこの頃は今よりずっと悩みがライトで、

本人も勉強が楽しかったと言っています。

 

中3頃から娘のメンタルを含めた勉強の仕方が

以前よりワンランクアップしたと思いました。

夏期講習にディープになり、

年末には必死さが伝わりました。

そして高校受験生だった去年以上に、

高校受験期の直前だった今年の1~3月より、

はるかに今のほうが勉強をしています。

 

振り返ると、

娘にとっての”勉強”は半年ごとに変化しているような気がします。

成績は昇降をしながらも時間をかけてゆっくり上がりました。

高校受験時は理想に届きませんでしたが、目標には手が届きました。

前のめりの勉強を始めて約2年2ヶ月が経ちましたが、

残念ながらブレイクスルーは無かったように思います(涙)。

ブレイクスルーを起こすには、

蓄積されている量と時間がまだ足りないのかもしれません。

 

フツーの我が娘は、

習得~熟成にとても時間がかかります。

結果が数字に表れるのに半年ぐらいかかるようで、

なかなか現れない結果と実感できない効果に、

何度か心が折れそうになりました。

長い期間待っても数字として出てこないので

嫌気と不安が募りました。

勉強の成果がしっかりと現れた塾メイトの話を耳にして、

親子共にとても羨ましく思えました。

正直、悔しい思いもありました。

娘が天才肌でないのは分かっているから、

努力をできるだけしているから、

努力は相応に報われて欲しいと願い、

努力の分量に応じて成果が得られるよう祈りました。

自分の事でさえ精一杯な私は、

受験生の親という大役はキャスティングミス以外の何物でもなく、

どう考えてもキャパオーバーでした(笑)。

 

さて娘の場合はランクアップに、

中学の学習内容で半年かかったようなので、

高校なら1年はかかるかもしれません。

1年かかっても成果があるなら大成功です。

今の取り組みが表面化するのは、

もしかしたら1年後かもしれないと予測と覚悟をしているので、

去年ほど私は神経を尖らせなくて済みそうです(笑)。

 

幸いなことに

ブレイクスルーが起こるかもしれないという希望が、

我が家には残されているので、

本人が紆余曲折があっても勉強に前のめりでいられるうちは、

信じて見守るしかないと思う自称:見守り母なのでした(笑)。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓は娘が中3受験生で、私が自称:伴走母のときの記事です。

当時は大まじめに書きましたが、

読み返すとイタさと切なさが溢れる内容です。

「知れば知るほど…勝手な思い」シリーズは

恐ろしいことにpart13まであります。

お時間ありましたらお寄りくださいませ。

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

                              本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の日記を、最後まで読んで下さって有り難うございます。

(※あくまでも視野の狭い我が家の感想です。ご注意下さいませ)