子が高校で初の期末テストを受け終えて、結果待ちをしていた時のコト。

「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

今回は娘の前期期末テストが

採点済みで返却された日の見守り母(私)の雑感です。

 

少し前に娘は期末テストを受け終わりました。

中間テスト勉強の際に、

時間が足りなくなり準備不足になった反省を活かすため、

夏休み明けに実施予定の期末テストは、

8月初め頃からテスト勉強に取り掛かったようでした。

けれども期末の11科目は娘にとっては膨大で

中間テストの苦い経験を活かすことができず、

今回もタイムオーバーとなり、

イマイチな仕上がり感のままテストを受けてしまいました。

 

ただ本人が好きな数学だけは、

7月中に復習~予習まで予定通りに学習ができたらしく、

期末テストは数Ⅰ、数Aは不安要素がなく受けたはずでした。

 

期末テストの全科目を受け終えた直後に

娘に手ごたえ感を聞いた時は、

マトモ・・数Ⅰ、数A

マシ・・・現社

ヤバい・・・生物、保健、家庭科

と言っていました。

 

しかし採点済みのテストが返却されると、

good・・・物理

マトモ・・家庭科

マシ・・・数A、生物、現代文

ビミョー・・数Ⅰ、コミュ英、英表

でした。

 

数学のテストが返却された日に、

学校から帰宅後の娘から

仕事中の私にlineがありました。

仕事の休憩時間に確認したら、

”数Ⅰの点数が過去最低を更新”という内容でした(涙)。

ニュースのテロップのような簡潔な字面のあとに、

悲しみを表現するキャラクターのスタンプがいくつか続きました。

コミカルなイラストのスタンプから

娘の強がりが感じられました。

 

娘にスマホを持たせたのが高校生になってからだったので、

テスト結果の報告をlineで受けたことがなかったこともあり、

慣れないシチュエーションにぎこちなさを覚えました。

 

優秀な同級生の足元にも及びませんが、

娘にとって数学だけは

勉強がさほど苦にならず、

安心してテストに臨める科目のため、

ショックだったと思います。

 

また差がつきやすいとされる数学で、

今までは点を取りそびれたことがたまたま無く、

そのためテストの度に救われていたのですが、

今回は数学に頼ることができませんでした。

 

数学で得点力を欠いた=目標の順位に届かない

は容易に予測できました。

 

既読になっている以上は返事をしなければなりません。

けれども人生初のシチュエーションで、

臨機応変のかけらも持ち合わせておらず、

乏しい語彙力しかない私は、

適切な言葉が思いつきません。

休憩時間もそんなに多くはありません。

 

本人の努力と悔しさを重んじ、

負けず嫌いだけれどナイーブな面倒くさい性格を考慮したうえで、

反省を次につなげるワードを絞り出しました。

”テストの反省はテストでしか返せない”の意味で、

「失敗は次に活かせばチャラになる」

と返したような気がしますが、

娘は既読スルーをしてくれました(笑)。

 

時間が経つと、

あの時チョイスしたワードは、

我が家では不正解だったような気がします。

中途半端な言葉をかけるくらいなら、

私もコミカルなスタンプのみにすれば良かったと思っています。

中途半端な私の言葉は、

陳腐にしかならないからです。

とっさの言葉選びは、

なかなか上手くいかないと感じました。

また娘には私の言葉はもう必要ないと思ったのでした(笑)。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓は去年の今頃にアップした記事です。

娘は中3で高校受験生でした。

懐かしく恥ずかしい内容ですが、

我が家にとっては今に繋がる大切な過去です。

お時間がありましたらお寄りくださいませ。 

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

                              本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の日記を、最後まで読んで下さって有り難うございます。

(※あくまでも視野の狭い我が家の感想です。ご注意下さいませ)