子が中3で高校受験生だった去年の今頃のこと。

「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

突然ですが娘が中3で高校受験生だった

去年の今頃のことを書きます(笑)。

 

娘は中2から塾に入り、

中2の半ばから勉強に取り組むようになりました。

自習室を毎日のように利用させていただいて、

自学を知り&自学をするきっかけになった大切な塾なので、

本当に感謝していますが、

思うところがあって、

中3の夏休み前に別の塾へ転塾しました。

(お世話になった塾へは

 事前に連絡をして数分だけお時間を貰って

 お礼のご挨拶に行きました)

 

退塾の翌日から娘は転塾先に

家庭に特別な事情が無く&塾が解放されている限りは、

授業の有無に関わらず、

ほぼ毎日のように私が運転する車の送迎付きで通いました。

 

受験学年の夏休み前でしたので、

当然リスクも覚悟しての転塾でした。

自習と夏期講習で勉強漬けの夏休みを過ごしたので、

すぐには結果が出なくても10、11月頃には

少しは自信がつくような成果が表れることを期待しましたが、

実力テストや志望校判定模試は、

点数はわずかにアップしましたが、

偏差値はキープorややダウンでした。

 

娘の偏差値が上がらなかった理由は、

・もともと習得と定着に時間がかかる

・転塾と転塾先に慣れるのは想像以上に負担だった

・転塾後に娘は塾長と合わないことに気がついた

 (塾長さんは信念があり良識的な方で、我が家の理想に近い塾でした。

   たまたま娘が合わなかっただけです)

・学校がコロナ休校の授業時間の確保のため

 大幅に夏休みを短縮して登校日としたため、

 夏休み期間の学習時間が足りなかった

・周りも勉強するので今までと同じ勉強だと偏差値が変わりにくい

 (今までと同じ勉強で現状維持ならまだマシかもしれません)

ではないかと考えました。

 

また娘は国語が不得意で夏休みの主な学習を現代文にしたため、

夏休み明けの成績アップにつながりにくかったと思います。

 

娘と相談のうえ転塾をしたのですが、

成果が出れば娘の努力で、

成果が出なければ私の責任だと考えていました。

(今でも↑この考えは揺らいでないです)

現状維持or現状維持以下なら、

転塾する必要はなかったと思いました。

本人が一番キツかったと思いますが

私も申し訳ない気持ちでキツかったです。

リスクを冒しコストをかけたのに、

得るものがなかったので、

この転塾は失敗だったのかもしれないと、

後悔の念に駆られました。

後悔しても季節は秋のため、

我が家には受験を迎えるまでは

退塾と転塾の決断はありませんでした。

不安だらけのまま時間は過ぎました。

 

夏が過ぎ秋の気配が感じられる頃は、

”まだ数ヶ月ある””時間はある”と言って

娘と自分の心を励ますこともできましたが、

涼しかった朝夕に冷え込みを感じる日が多くなり、

日が暮れるのがとても早くなったとハッキリ自覚した時には、

心を励ましていた言葉は

心を誤魔化す言葉にすらなりませんでした。

 

秋がこんなに短いとは知りませんでした。

 

冬が近づくため少しずつ下がっていく気温は、

学力と心に余裕のない我が家には、

殊のほか身に染みました。

寒さで受験日が迫っている現実を知ります。

寒さに怖さを覚えました。

 

去年初めて受験生の親を体験したため、

夏休み=受験の天王山で

冬の到来=本格的な受験シーズンを

連想するようになりました。

そのため受験生、受験生の保護者や関係者を

一度でも本気で経験されたことがある方は、

四季と自身の受験体験が

少なからず結びついているのではないかと思うのです。

 

今年は10月の半ばまで

まるで残暑が続いているような気温でしたが、

ここ数週間は暦通りの季節感になった気がします。

秋から冬への季節の移ろいを感じて、

ふと娘が受験生だった去年の今頃を思い出したのでした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓は去年の今頃の記事です。

読み返すとイタさが溢れる内容ですが、

我が家にとっては現在につながる大切な過去です。

お時間ありましたらお寄りくださいませ。 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

                              本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の日記を、最後まで読んで下さって有り難うございます。

(※あくまでも視野の狭い我が家の感想です。ご注意下さいませ)