塾通いで子に体感してほしいと親の私が思ったコトetc。

「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

さてブログに以前から何度も書いているように、

娘は中2春に塾に入り、

入塾後から数か月が経った8月に、

「自習室に行くのが当たり前になるぐらい自習室に行く」を

勉強をする上での一つの目標にしました。

特別な事情を除いては、

平日はもちろんですが土日・祝日も

自習メインの塾通いを高1の現在も継続中です。

 

せっかく塾に毎日のように足を運ぶようになったので、

当時中2の娘に、

来年は自分がその立場になるため

なんとなくで良いから以下のことを感じてほしいと伝えました。

 

<娘:中2夏>

・高校受験生である中3生(なるべく志望校が同じだと思われる先輩方)の

 勉強に対する姿勢や熱量、学習時間など

 

<娘:中2冬>

・中3生や塾内の雰囲気

・中3生の塾の面談の様子

 

<娘:中2冬~>

・中3生や塾内の受験~中3生の卒塾までの大まかな流れや様子

 

また当時の私は

併願の私立高校、志望の公立高校の受験日前後の

気候と天候の変化、体感気温を

いつもより意識するようにしました。

 

娘が中2の終盤の頃に

新型コロナウィルスが感染拡大し

緊急事態宣言が発令され、

全国一斉のコロナ休校となり、

通っていた塾は非受験学年はコロナ休校明けまで通塾不可だったので、

その期間の先輩や塾内のコトは知ることはできませんでした。

 

緊急事態宣言と全国一斉コロナ休校が解除され

中学校に登校できるようになったのは

中3の6月に入ってからでした。

その頃に転塾をし、

その年度はコロナの影響で高校受験の試験範囲や日程が変更されたので、

私が娘に感じてほしいと伝えた上記の内容は、

実際の受験時にあまり役に立たなかったかもしれません。

(そもそも感じてくれていたかどうかも分かりませんし、

 その時は感じ取ってくれていたとしても

 同じ時期になって思い出そうとしたら覚えてなかったかもしれません)

 

そして懲りずに去年の冬~現在は、

新型コロナウィルス感染以外に、

社会情勢や時世の影響や変化もあるかもしれませんし、

我が家はこの2年10カ月の間に5つの塾に縁を頂いたので(笑)、

例年通りとはいかない&イレギュラーもあると思われますが、

同じ立場になった時に備えて、

 

<娘:高1冬まで>

・高3生や塾内の雰囲気

 

<娘:高1冬~高2春>

・高3生や塾内の受験シーズン~高3生の卒塾までの大まかな流れや様子

 

をなんとなく感じ取ってねと伝えました。

 

私はここ数日間の気候や気温に少し意識を向けました。

去年と同様に今年も私にとってこの時期は、

降雪もあれば晴天もあるので天候と気温は不安定で、

気温が低い時の寒さはとても厳しいように思われました。

 

我が家にとっては二年先のことになるし、

実際に役に立たないかもしれないけれど、

なんとなく雰囲気や流れを知っていれば

気づきがあるかもしれないし、

気持ちの安心材料になる気がするのです。

 

明日、明後日は大学入学共通テストがあります。

受験生と関係者のすべての皆様がベストを尽くせるよう願っています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ↓過去のブログです。

お時間がありましたら、お立ち寄りくださいませ。

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

                               本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の文章を

最後まで読んで下さって有り難うございました。

(※このブログは視野の狭い我が家の感想を綴った日記です。ご注意下さいませ)