子の入塾と退塾と転塾などのetc。

「元:中3受験生・伴走母」からの

       「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

さて高2の娘は中2で初めて塾に入りました。

現在通っている塾を含めると、

約3年1ヶ月の間に6つの塾にご縁がありました。

約3年で6回の入塾経験があるのは、

おそらく多い方であるのは充分自覚しています(笑)。

 

この6つの塾をアイウエオ順にア~カ塾として

入塾した順に概略を書きます。

 

ア塾・・・中2の春に入塾した集団指導塾

 

イ塾・・・ア塾と併用で、

        新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言下の

     全国一斉休校中の学習の補足として、  

        1ヶ月間限定で申し込んだ個別指導塾

 

ウ塾・・・ア塾から中3の夏期講習前に転塾した個人の集団指導塾

 

エ塾・・・ウ塾を高校入試の前日に個人都合で退塾したため

      高校から通う塾が決まるまでの

      1ヶ月間限定で申し込んだ個別指導塾

 

オ塾・・・高1の4月に入塾し、2月に退塾した集団指導塾 

 

カ塾・・・高1の3月に入塾し通塾中の個人の個別指導塾   

 

となっており、

集団指導塾→個別指導を繰り返しているのが分かります。

 

また通塾期間は、

ア塾:1年2ヶ月

イ塾:1ヶ月

ウ塾:9ヶ月

エ塾:1ヶ月

オ塾:11月ヶ月 

カ塾:1ヶ月~   です。

 

併用は、

ア塾に1カ月間だけイ塾の期間がありました。

 

転塾先が決まってから

通いの塾へは規則に従って退塾を申し出ているので、

退塾してから数日以内には転塾先へ通いました。

 

塾選びの際に、

(我が家は地方に住んでいるので塾を選ぶ際は、

 そもそも選び放題ではないのですが)

自習室の開放される日・時間と授業形態の

我が家にとって優先させたい条件に加えて、

地方で車社会のため、

通いやすさ、送迎のため駐車場の有無 などの希望が

満たされそうなところを探すと、

選択肢が少なくなりました。

高校生も対象のところとなると

さらに選択肢は少なくなります。

 

ウ、オ、カ塾の塾探しの時は、

候補としていくつかの他の塾・予備校へも

入会前の個別説明会に伺いました。

そのため入会に至らなかったところへは、

個別説明会のお礼と入会しない旨のご連絡をしているので、

3月から通い中の塾をもし止むを得ず辞めることになったら、

(転塾や退塾ありきで入塾したことは

 今まで一度もありませんが)

次の行き先はほとんど残されていません。

 

本人も私も退会を申し出た塾へ

再入会することに抵抗がありませんが、

先方が嫌かもしれません。

またウ塾は、

”いかなる理由があっても再入会の受け入れ無し”と塾の規定にあり、

入塾&退塾をする前にも言われているので、

たとえ再入会を希望したとしても受け付けてもらえません。

 

娘が初めて塾に入った時には、

数年でいくつもの塾にご縁をいただくとは思っていませんでした。

本人は色々な塾および講師・チューターの方々を知ることができたのは、

とても良かったと言っています。

しかし1ヶ月間の期間限定で依頼したイ、エ塾以外は、

何かしら我が家にとって都合がつかない点があり、

かかった費用や時間が無駄になった気もして

残念な気持ちと申し訳なさを感じ辞めた経緯もあるので、

良いコトばかりではありませんでした。

 

けれども今となっては、

良いコトばかりではなかったと思っていたコトにも

感謝しているのでした(笑)。            

                               

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓は過去の記事です。

お時間ありましたらお寄りくださいませ。    

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

                              本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の日記を

最後まで読んで下さって有り難うございます。

※視野の狭い我が家の偏った日記ブログですので、ご注意くださいませ。