大学受験の子を見守りたい母 の日記

大学受験 2024 (高校受験 2021) 

入塾、退塾、転塾/part6

 

「元:中3受験生・伴走母」からの

「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                        

本日もブログを開いて下さり

有難うございます。

 

前回の記事の続きで、

今日はカ塾について書きます。

 

高校入学後からオ塾に入塾し約10ヶ月通ったところ、

(集団で英・数/週1の講義を受講)

毎日のように自習室を利用しているにも関わらず

定テ、実テ、〇研模試の学年順位が

どれも徐々に下降しました。

受けるたびにジワジワと下がりました。

とくに実テの校内順位が上位1/2overになったのが

本人には耐え切れず

5度目の転塾をすることにしました。

(転塾には慣れたので、

 そうと決まれば行動に移すのが早くなりました)

転塾を申し出た後に判明した

とある模試の学年順位がたまたま好成績で

オ塾の次年度の毎月の授業料が

一年間割引になるようだったので

我が家のタイミングの悪さに笑えました。

 

我が家は決して裕福な家庭ではないので、

“1年間割引”は魅力的ですが、

それ以上に既に免除や割引を受けている多くの同級生に

娘がほんの少しだけ

近づけたような気がしたのが嬉しかったです。

せっかく得た権利ですが

申し出たばかりの退塾を撤回するのはビミョーですし、

成績絶不調をどうにかする方が大事なので、

“割引”を振り切ってカ塾へ転塾したのでした。

 

5回の転塾で今年の3月から入ったカ塾は、

ママ友がいない私&友達が少ない娘のため紹介割がなく、

中途半端な時期でキャンペーンもなかったので、

ド定価&お得ゼロでの申し込みになりました。

 

規模の大きなオ塾の集団指導を受けるのは

未熟で要領の悪い娘にはまだ早すぎたので、

今回は個人経営で生徒管理が厳しめの

小規模な個別指導塾にしました。

この塾は管理型で、

本人に合った難度&希望する量の課題を出してくれ

定期的にチェックや指導があるので、

オ塾で勉強迷子になった娘ですが、

カ塾では勉強に迷いが少なくなってきたように見えます。

 

入塾して約一ヶ月後にあった春休み明けの課題テストは、

不調時の成績に比べてマシでした。

前期中間テストの結果は未返却のためまだ分かりませんが、

本人なりに手ごたえを感じているようです。

たとえ手ごたえが成果に結びついていなくても、

表情や学習の向き合い方などに

良い兆候が現れているので

(サプライズで一喜がほしいですが)

一憂しないと思います。

 

娘の体力と気力、我が家の経済力が理由で

浪人は今のところ考えていません。

大学受験までの残り約1年9、10ヶ月の間に

6度目の転塾がないことを願うのでした。

 

ご縁をいただいた6つの塾をア~カ塾とし

連続して記事に書きましたが、

いつかキ塾について書く日が来ないよう

祈るのでした(笑)。

*次回に続きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓は関連の記事です。

お時間ありましたらお寄り下さいませ。    

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

                             

最後まで読んで下さり有難うございます。

※視野の狭い我が家の偏った日記ブログです。

ご注意をお願いします。