大学受験の子を見守りたい母 の日記

大学受験 2024 (高校受験 2021) 

オープンキャンパスの付き添い/part2

 

本日もブログを開いて下さり

有難うございます。

 

前回の記事の続きです。

 

<当日の服装と荷物など>

地方から宿泊を伴って参加ということもあり、

娘は制服ではなく

ラフ過ぎない私服×履きなれたシューズで行きました。

私はトップスを

襟のあるシャツやカットソーにしました。

 

受付で案内やパンフレット等の入った手提げ袋を

配布されることが多いです。

移動中はキャンパスガイドやイベント案内を見るだけでなく

汗をタオルで拭いたり飲料を飲んだりするため

なるべく手を塞がないようにカバンは

娘:リュック、

私:ショルダーバッグにしました。

 

3日間のうち1日はにわか雨に降られ、

雨傘をさしたり

雨で濡れた腕やカバンを拭いたりしたので、

リュックやショルダーバッグにして

良かったと思いました。

広い敷地内を移動するので、

日焼けや紫外線が気になる方は

日傘兼雨傘があると良いかもしれません。

 

持ち物は、

飲み物、折り畳み傘、ハンドタオル、

予備マスクや除菌シートなどの衛生用品、

クリアファイル、筆記用具、

下調べして自宅でプリントアウトした資料、

スマホ、充電器、財布などです。

(↑だけでもそれなりの重さ×

 3日連続だったので肩が凝りました)

 

<参加してみて>

娘の大学選びは、学問・研究を優先です。

学力の都合で選択肢が多くないので(汗)

目指す大学はスムーズに決まりました。

しかし第一志望以外が

研究したいテーマを深く扱っていないという理由から

なかなか定まりませんでした。

それでも高校卒業後は進学希望のため

志望校に縁がなかった場合に備えなければなりません。

何校もの大学のHPを調べて資料請求を行い、

オンライン進学説明会に参加したところ

娘が関心を寄せた私大が2校あったので

オーキャンに参加しました。

 

けれども

そのうちの1校のオーキャンイベントの

研究室紹介とミニ論文発表会に出席したところ、

興味深く拝聴させていただいたのですが

本人が向かない&

私も娘が学びたいのとはちょっと違うかも…と

感じた大学がありました。

学びのジャンルを細分化すると別になってしまった感じです。

資料請求で届いた研究室ガイドも読んで

第七波のコロナ禍に

宿泊を伴って訪れたのでとても残念でしたが、

受験前に分かったので良かったです。

 

もちろん第一志望の大学も行きました。

敷地内を歩くと

ネットで画像や動画を何度も観ていましたが、

棟や図書館、グラウンド、体育館などの

雰囲気や規模がリアルで伝わりました。

本人はイメージ通りだったらしく

”この大学に通いたい感”が

アップしたのが分かりました。

 

また二次試験を受けることを想定して

昨年は試験会場だった校舎・棟の位置、

宿泊予定のホテルから大学までのルート・所要時間、

コンビニの場所も確認しました。

とても暑い日でしたが

敷地外も一時間以上は歩いて

周辺の環境も見てきました。

短い時間の見学でしたが

私は想像力が豊かではないので、

実際に目で見ることでイメージがリアルになり

想像力の不足分を補うことができて

安心感につながりました。

 

またこの場所に来ることができますように…

と願うコトしかできないのを感じた

子の大学のオーキャンの付き添いなのでした(笑)。

*次回に続きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓は関連する記事です。

お時間ありましたらお寄り下さいませ。 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

最後まで読んで下さり有難うございます。

※視野の狭い我が家の偏った日記ブログです。

ご注意をお願いします。