子の塾の自習室通いで親の私が感じたコトetc。

「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

娘は中2の8月から塾の自習室が解放されている日は、

特別な事情が無い限り毎日のように自習に通い、

勉強に取り組むようになりました。

自習室通いは現在も継続中で、今月で三年目に入りました。

お給与が頂けるパート以外で何も続いたことがない私には、

親バカかもしれませんが、

好きでもない勉強をほぼ毎日の自習室通いで続けられている娘は、

高校生になったとはいえスゴいと思うのです。

 

けれども娘は1,2週間前から、

今まで自習室で見かけることがなかった同級生達を

夏休みに入ってから見かけるようになった&

自分より短時間の自習なのに結果を出せている事に、

焦燥感と劣等感を感じて気持ちが煮詰まっているようです。

 

数日ほどは頭の良い同級生を羨んで

理不尽な気持ちを愚痴というカタチで吐き出していましたが、

勉強をやらなければならない理由があるため、

やる気の有無に関わらず自習室通いは続けています。

 

しかし気持ちがノッてないために、

学習のパフォーマンスが落ちてしまうのが気になったためか、

昨日は自習に行く際に、

スマホと家の鍵を自宅に置いて出かけました。

いつも重たい巨大リュックを背負っているので、

スマホと鍵が荷物になるからというワケではありません(笑)。

私も主人も仕事をしており夕方まで自宅に帰らない事が多いので

家の鍵を置いて&スマホを持たずに行く意味は

理解することができます。

一般的にマスク・スマホ・家の鍵・財布は

外出時のマストアイテムだと思うのです。

そのためスマホと鍵を持たないで出かけられるのは、

ありきたりな言葉になって口惜しいですが”スゴい”と感じました。

そして今日もこの二つを置いて自習に行きました(凄)。

 

また3週間ほど前に娘がある物を自腹で購入していました。

それは・・・

 

f:id:ichigo-milk-haha:20210809110119j:plain

耳栓

耳栓です。

最初は右のナイロン製パッケージの商品を¥100ショップで購入したそうですが、

大きくて耳穴に入らなかったため、

左の箱の商品を雑貨店で買ったとの事でした。

携帯に便利な透明の小さなケース付きがgoodです。

このケースにブルーの耳栓を入れて持ち運びます。

集中を求めたら耳栓の購入に繋がったようです。

本番の試験は耳栓は使用できないので、

耳栓に慣れるのは良くないかもしれないと思いましたが、

自腹で買うマインドとガッツに水を差すのは嫌なので、

好きなようにさせています(笑)。

 

耳栓と、スマホと鍵の件で、

こうまでして勉強しても、

まだまだ追いつけない同級生達の存在に、

本人だけでなく私も胸がザワつかないワケはありません(涙)。

今はまだまだかもしれないけれど、

今がすべてだとは限らないと思うのです。

しかし一つの基準下では、

今の成績で判断されてしまうのも事実です。

結果に辿り着くまでの過程は、

結果が出ないと評価されないことの方が多いです。

そのため本人も結果を出したいと思うようになっています。

結果につながる過程ではなく、

過程につなげる結果を求めている気がします。

それでもちっぽけな親心としては、

結果ももちろん大事ですが、

耳栓の購入や、スマホと鍵を置いて行ける発想や意思の強さも

同じくらい大事だと思っています。

 

この様なことを思う私は、

娘以上に煮詰まりモードに突入しているのかもしれません(汗)。

ただでさせ猛暑で溶けそうなのに、

頭と気持ちまでこれ以上煮込んではいけないので、

塾が休みになるお盆中は、

引き続きコロナ感染の予防に気を配りながら、

夏休みの後半に備えて心と体の休息にあてて、

前半同様に充実できるよう親子共に努めたいと

あらためて思うのでした(笑)。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 (↓過去ブログに記事を載せています。良かったらお立ち寄りくださいませ)    

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

  

                                本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の文章を最後まで読んで下さって有り難うございます。

(※このブログは視野の狭い我が家の感想を綴った日記です。ご注意下さいませ)

またお立ち寄りくださいませ。