子が塾のオンライン自習室を活用するために、親子で心がけているコトのetc。

 「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

二年ほど自習室目当てで毎日のように通わせていただいた塾ですが、

コロナ禍のため止むを得ず当面の間は

自宅でオンライン授業・自習室に参加するスタイルにして

約一ヶ月が経ちました。

今まで宿題以外の勉強を自宅ではしておらず、

去年、別の塾のオンライン自習室に参加した際は、

家庭と本人の態勢が準備不足で活用しきれなかった反省があったので、

スタイルのシフトに不安が無かったワケではありませんでした。

 

今回は去年の反省を生かして、

<親子で>

・当面はオンラインで乗り切ると決めた

・リアル自習室の7~8割くらい利用できたらOK

<本人>

・自宅だからこそ可能な音読を多く取り入れる

・調べ学習は必要に応じてスマホを使う

・気分が乗らない時はイヤホン無しで音楽を聴く

<親の私>

・勉強の邪魔にならないよう、

 なるべく音をたてず娘の視界に入らない=存在を消す(笑)

・家事や読書等をして子に意識を向けないようにする

・子が集中できるorできない時間帯に、買い物や通院の用事を入れて親だけ外出する

・英単語、英語構文、古典用語の暗記の確認を頼まれたら相手を務める

 (↑この作業に繰り返し付き合えるのは身内しかいないと思います)

・デメリットを考えずメリットに目を向ける

 

を心がけて、必要に応じて実践しました。

 

ほんの少しの心構えとそれなりの覚悟で(笑)、

我が家は去年に比べたら利用がマシになった気がします。

 

マシとは言え、

ミュート設定なのを良いことに勉強中に親子で無駄話をしたり、

(※無駄話は完全に私の不注意なので改善に努めます)

本人の集中力がイマイチな日や時間帯もあったりして、

三歩進んで二歩下がるような状態です(汗)。

 

今は学習の場が家庭であるため、

やはり家庭と本人次第で密度や成果が変わると考えているので

“勉強を充実させて一日終えるにはどうすれば良いか”に

日々思いを巡らせながら過ごしています。

オンラインにしてから勉強の展望や視野が、

長期的ではなく一日という短いスパンになってしまいました。

それだけ目の前のコトをクリアするのが

大変になっているのかもしれません。

 

我が家のような平凡で未熟な親子が、

今までの二年間を塾の自習室に頼っていたツケもあり、

家庭で日々の勉強を継続させるのは難しいとあらためて感じました(涙)。

また塾から郵送していただくテキスト類の確認や、

送信される添付ファイルの宿題を

プリントアウトする等の役目も加わったため、

娘が高校生になったら伴走母から見守り母になれると思っていましたが、

なかなか見守り母になれそうにありません。

家庭に塾の要素が少し加わったからかもしれません。

 

けれども期末テストが迫っているため、

今は場所に拘っている余裕は無いのが実情なのでした(笑)。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 (↓過去ブログです。良かったらお立ち寄りくださいませ)  

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

         

                           本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の文章を、最後まで読んで下さって有り難うございます。

(※このブログは視野の狭い我が家の感想を綴った日記です。ご注意下さいませ)

またお立ち寄りくださいませ。 

子が高校生になって初の期末テストを受ける前のetc。

「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

我が家は娘が中3になる前から、

高校受験も大事だけれど、

高校は各中学から同じくらいの学力の子達(この集団の中でも差はありますが)が

集まってくるのと、

学習内容が中学とは比べ物にならないほどボリュームがあると考えるため、

”高校は入学後から成績を低迷させない&

地味に勉強すれば地道に浮上するから継続を信じる”ように伝えていました。

 

そのため高1の中間テストを高校入学後の最初の山場だと考えており、

高校入試と同じくらいの関心を向けました。

当時のブログにも書いていますが、

娘は初の定期テストの校内順位を、

①合計が校内平均より上

②できるだけ各教科も校内平均より上

③数&英もなるべく校内平均より上 

を優先順で目標としていました。

 

平凡な娘なので人一倍以上の努力をしないと

目標は達成できないと思っていましたが、

努力の甲斐があって

本人はもう少し順位が上であって欲しかったみたいでしたが、

私にとっては娘の努力が結果として記載されたと感じる個票を

見せてもらうことができました。

 

さて中間の次は期末テストですが、

新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受けて、

期末テストの日程が延期されましたが、

気がつけば変更後の試験日が迫っています。

 

夏休み明けに期末テストがあるのは

配布される行事予定のプリント等で知っていたので、

娘もそのつもりで夏休み中に

少しずつテスト勉強も取り組んでいたようでした。

しかし高校は科目数が多く内容が濃いうえに、

期末テストは保健や家庭科の副教科もあり、

テスト範囲の発表は試験予定日の二週間前のため、

広く浅い学習になったようです(汗)。

 

この前、テスト範囲が知らされたので、

急ピッチではなく大慌て(涙)で

復習~仕上げに取り掛かっているところです。

 

今のところの仕上がり具合は、

マシなのは数学A、数学Ⅰで、

マズいのは物理、現代文

ヤバいのは生物と保健、家庭科のようです。

マシの理由は、

数学は得意科目であり、

夏休み期間中に最も取り組むことが多かったからのようです。

ヤバいの理由は、

生物は本人が文理選択の際に選択しないと決めた科目であり、

保健と家庭科は受験科目になく、

そもそも他の教科で手一杯なこともあり(涙)、

これらの科目の勉強を最小限にとどめているからのようです。

これらの科目の勉強を最小限にとどめなくてはならない状況だからのようです。

 

期末テスト日までそれほど日はありませんが、

まったく日が残っていないワケではないので、

“地味に地道に”を信じて頑張って欲しいと思うのでした(笑)。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 (↓過去ブログです。良かったらお立ち寄りくださいませ)  

  

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

      

                           本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の文章を、最後まで読んで下さって有り難うございます。

(※このブログは視野の狭い我が家の感想を綴った日記です。ご注意下さいませ)

またお立ち寄りくださいませ。 

子が塾のオンライン自習室を利用して約一ヶ月が経った今、気がついたコトetc。

 「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

二年ほど自習を目当てに毎日のように塾へ通っていた娘ですが、

自宅にてオンラインで塾の授業と自習室に参加するスタイルにして

約一ヶ月が経ちました。

自宅学習に慣れていない娘が勉強するには、

スマホ等の誘惑や邪魔(=母の私)の多い自宅ですが、

それなりに学習に取り組めているように思える日もあれば、

集中力に欠けていると思う日もあって、

オンラインのメリットとデメリットを感じつつ

一進一退しながら一日を乗り切っています(笑)。

 

さてオンライン自習室を一ヶ月ほど利用して

気が付いたコトがあるので書き出してみました。

 

<気が付いたコト>

・休憩時間に娘の机の上を見るとよく消しカスが散らばっているので、

 面倒だと思いながら集めて捨てていましたが、

 先日消しゴムの減りが早いのに遅ればせながら気が付いて、

 消しカスの量は勉強の跡だと分かり、消しカス集めが面倒ではなくなりました(笑)。

 

・フロアマットに掃除機をかけていると、

 この頃よく毛玉が発生するエリアがあるので原因を探ると、

 発生するエリアは机の真下で勉強中に娘の足先が当たる場所でした。

 頻繁に足が当たる部分だからこそ毛玉ができるため、

 掃除機がけの時にエリア内に大きな毛玉を見つけると、

 少し胸がジーンとするようになりました(涙)。

 

・シャーペンの針、修正テープ、ノート、赤&青ボールペンの替えインク等の

 消耗品が無くなるたびに(娘からメーカーやサイズ等の指定有り)で、

 日用品の買い物のついでに購入するのが面倒に感じる時もありましたが、

 買い出しが頻繁にあるのは勉強をしているからだと、

 あらためて感じることができ、

 必要経費なら惜しまず支払えそうな気がしました。

 

些細なコトばかりですが、

眠い時やヤル気が出ない時、スマホで気になる動画を観たい時でも、

気分に関係なく時間になったら習慣とセルフコントロール

毎日学習に取り組んでいるのを知っているので、

勉強の痕跡だと思われる消しカスや毛玉が、

なんだか誇らしく思えるようになったのでした。

けれども消しカスと毛玉を

いつまでも見つめる訳にはいかなくて&ゴミであるため、

惜しみつつも回収後は処分しています(笑)。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 (↓過去ブログです。良かったらお立ち寄りくださいませ)  

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

          

                           本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の文章を、最後まで読んで下さって有り難うございます。

(※このブログは視野の狭い我が家の感想を綴った日記です。ご注意下さいませ)

またお立ち寄りくださいませ。 

子が塾のオンライン自習室を数週間ほど利用して、親の私と子が感じたコトetc。

 「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

毎日のように自習を目当てに二年数ヶ月ほど塾へ通っていた娘ですが、

自宅にてオンラインで塾の授業と自習室に参加するスタイルにして

約三週間が経ちました。

今まで宿題以外の勉強を自宅でしておらず、

中3で受験学年だった去年の4、5月に

(当時通っていた別の)塾のオンライン自習室に参加した際は、

家庭と本人の態勢が準備不足でイマイチな利用になってしまったため、

今回の活用に不安がなかったワケではありません。

けれども前回に比べて今回は、

リアル自習室と同様の集中力まではいかないかもしれませんが、

娘にしては誘惑の多い自宅で(笑)

それなりに学習に取り組めているように思えていました。

 

しかし懸念はしていましたが数日前から娘に良くない慣れが出始め、

決められた時間帯に休憩タイムが設けられているにも関わらず、

オンライン自習中に数回/日ほどトイレで離席した様子を見て、

私が腹立たしい気持ちになったのは

前回のブログに書いた通りです(涙)。

 

夏休み中のリアル塾へ通っていた期間の娘は、

天才肌や優秀な同級生の存在に劣等感を抱き、

自習室で彼ら・彼女らが勉強する姿を見て焦燥感も感じ、

八月半ばからモチベーションがずっと下がっていました。

新型コロナウィルスの感染拡大と予防のために、

夏休み終盤から本人も納得してオンラインへシフトしたのですが、

シフトした当初は劣等感と焦燥感を与えてくれる存在と距離ができたので、

心の苦しさが軽減され少しは勉強に身が入るようになりました。

 

けれども最近はオンラインに慣れ、

オンラインで繋がっている塾講師の方や参加している生徒さんの

気配が希薄となったため張り合いが出なくなっているように、

気配だけでなく緊張感までも希薄になったように思われます(汗)。

周囲の環境に依存してワガママなのは否めませんが、

誘惑の多い自宅で、

特別好きでもない学習に平凡な娘が日々取り組むためには、

たまに声をかけて下さる講師の方や優秀な同級生の存在は、

貴重であることに本人があらためて実感できたのは収穫です。

(※さらに親として欲を言えば

 本人は当たり前と思っているかもしれないけれど、

 塾に通えるのは=通わせて貰えるのは=塾代を親が捻出していることは、

 有難いことだと少しでも気がついてくれたら嬉しいです)

 

昨夜、娘がリアル塾に通いたいと口にしたのを聞いて、

我が家にとっての塾は勉強だけの場ではなくて、

娘にとっては、

楽しいコトばかりではないけれど苦しいコトばかりでもない大事な場所で、

私にとって娘の塾は、

私も娘も成長させてくれる場所のような気がしています。

契約先の塾はリアルもオンラインも同じで、

両方にメリット・デメリットがあると思いますが、

今のところ娘にとってはリアルが向いているようです。

娘はスマホのコミックや動画の視聴が大好きですが、

どうやら根はアナログのようです(笑)。

 

新型コロナウィルスの感染の拡大状況と予防、

娘の勉強の習熟度などを考慮し、

本人の意見を尊重しながら

今後の学習スタイルを検討したいと考えます。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 (↓過去ブログです。良かったらお立ち寄りくださいませ)  

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

          

                           本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の文章を、最後まで読んで下さって有り難うございます。

(※このブログは視野の狭い我が家の感想を綴った日記です。ご注意下さいませ)

またお立ち寄りくださいませ。

子が塾のオンライン自習室を数週間ほど利用して、親の私が思ったコトetc。

「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

二年数ヶ月ほど毎日のように自習を目当てで塾に通っていた娘が、

自宅でオンライン授業・自習室の参加へと、

スタイルをシフトさせて約三週間が経ちました。

今まで宿題以外の勉強を自宅でしておらず、

去年、別の塾のオンライン自習室に参加した際は、

家庭と本人の意識が準備不足で活用しきれなかったので、

利用に不安がなかったワケではありません。

 

さて利用開始から最近までのオンライン自習室は、

リアル自習室に比べたら多少は集中力を欠くかもしれませんが、

それなりに参加できているように見えました。

自宅では寝るか or スマホで動画等を視聴するのが行動のメインである娘が、

毎日、数時間は机に向かっているだけでも進歩でしたし(笑)、

また少々、集中力を欠いても、

塾への移動の労力と時間が無くなり、

休憩時間は自宅の布団で即横になれるので疲れがとれるため、

勉強時間や負担などを加味すると、

帳尻はついているように感じていました。

 

けれどもオンライン授業・自習室の利用に慣れた近頃は、

良い意味ではない慣れが生じています(涙)。

利用が長くなれば生じてくると懸念していた

良い意味ではない慣れとは、

自習中に、

・トイレに行く(一日数回)

・鼻歌ではなくガチ歌を歌う

・家族としゃべる

・脳内の誰かを相手に一人でしゃべる

・飴をなめる

等です。

決められた時間に休憩が設定されているため、

その時間内にトイレを済ませれば良いので、

緊急でないトイレの離席は、私はノーと考えます。

 

先日、娘は休憩時間にスマホの動画を視聴したのち自習中にトイレに2回行き、

トイレから戻った際に足の爪が折れているのに気がつき爪切りを始めたため、

トイレ2回と爪切りにかけた時間はトータルで5分位でしたが、

緊張感の無さに耐えきれず、1枚目のイエローカードを娘に出しました。

見守り母(自称)でしたが、見守れない母になりました(涙)。

中途半端に折れた爪が剝がれると痛いのは理解できるので、

折れた爪のみを処置のために切るならアリでしたが、

折れた爪以外の伸びた爪もついでに切っていたのが、

腹立たしくなったのです(涙)。

この出来事の2,3日前に

爪が伸びていたので切った方が良いと娘に言ったら、

面倒くさいから今度にすると言ったばかりだったので、

余計に情けなく思ったのです(涙)。

また自習室の退室後は夜更かしさえしなければ

テレビやスマホの動画の視聴もOKのフリータイムなので、

休憩時間の優先順位はスマホの動画視聴 < トイレだと思うのです。

 

今のところ自習中は、

トイレ以外は机に向かっており水分と飴以外は口にしていないのと、

(※爪切りは学習机で行っていました)

授業中は、離席は無く水分以外は口にしていないのが救いです(笑)。

 

二枚目のイエローカードを出さずに済むよう願うばかりです。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 (↓過去ブログです。良かったらお立ち寄りくださいませ)  

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

          

                           本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の文章を、最後まで読んで下さって有り難うございます。

(※このブログは視野の狭い我が家の感想を綴った日記です。ご注意下さいませ)

またお立ち寄りくださいませ。

子が塾のオンラインの自習室を利用して親の私が思ったコトetc。

 「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

前回のブログに経緯を書かせていただきましたが、

塾の利用をオンラインの授業・自習室にシフトして数週間が経ちました。

昨年も緊急事態宣言が発令されてから

オンラインの授業・自習室(現在通っている塾とは違う塾)に

参加させていただいたのですが、

その時は娘が自学を始めてから数ヶ月で、

今ほどzoomやリモートワークが我が家にとっては身近でなかったので、

不慣れさのため十分に活用できませんでした。

 

まだ目新しさがあって適度な緊張感があるからかもしれないのですが、

今回が今のところ大きな問題がなく利用できているのは(笑)、

<本人>

・学習習慣が定着化してからの参加

・意識とメンタルのコントロールが少し向上した

<塾>

・生徒が参加しやすく、利用の継続を促せるような体制になってきた

・事務や講師の方の使用するスキルが上がった

<視野が狭く保守的な私>

・リアルからオンラインへのシフトに抵抗感が薄れた

・コロナ禍のため利用せざるを得なくなった

 

からではないかと個人的に思いました。

 

さて我が家は住居が狭いため、

良くも悪くも家族の行動がお互いに視界に入ります。

監視しているワケではありませんが、

娘が勉強する様子は私の目と耳に入りっぱなしです(笑)。

今まで塾の自習室に通っていたために、

ほとんど自宅で勉強する姿を見たことがなかったからかもしれませんが、

このところ鼻歌を歌いながら学習していることに気が付きました。

適度にリラックスができているからなのか、

やる気を鼓舞するためなのかは分かりませんが、

気分に関わらず自学に向かい合っているのが伝わってきます。

 

コロナ禍のため極力外出を控えているので、

週末もオンラインを利用して学習していますが、

日中のモチベーションがイマイチな時間帯は、

クラッシックをかけて気分をのせて勉強をしています。

今まで一度も自宅で長時間の自学をしたことがないので、

本人なりの工夫のように思います。

邦楽だとついつい歌詞を聴こうとして集中力が分散してしまうため、

歌詞がなく集中力を高められそうな音楽を求めた結果のようです。

耳栓やクラッシック音楽などを取り入れて、

どうにか日々の学習を乗り切っているのが現状です。

(※耳栓の記事にご興味がありましたら下記をご覧くださいませ)

 

また小2頃に学習の場をリビングから子供部屋へシフトするために

我が家にしてはかなり奮発した価格の学習机を購入したのですが、

まともに使う日がようやく来たかもしれません(笑)。

 

オンラインの利用が長期化したら

現在感じているメリットとデメリットのバランスが

どう変化するかは分かりませんが、

見守り母(自称)なので、様子を見ながら&見守りながら

ベストだと思うことを取り入れるしかないのでした(笑)。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 (↓過去ブログです。良かったらお立ち寄りくださいませ)  

  

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

                

                           本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の文章を、最後まで読んで下さって有り難うございます。

(※このブログは視野の狭い我が家の感想を綴った日記です。ご注意下さいませ)

またお立ち寄りくださいませ。 

子の塾のオンライン自習室への参加についてのetc/part2

 「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

娘は中2の8月から塾の自習室を利用して自学をしていましたが、

先月の半ば以降から塾通いをストップさせ

しばらく塾はオンラインで授業と自習室に参加することにしました。

 

前回のブログで親の私が個人的に感じる

オンライン授業・自習室のメリット・デメリットを書きましたが、

書き足りないことがあったことを今日は書かせていただきます。

 

中3後半時点での学力がだいたい同じ層に属する(層の中にも差はありますが)

子供たちが集まる一面もあるのが高校ではないかと個人的に思うため、

比較的まだ差が開いていない&差の開きが表面化されていない高1の時に、

自分たちの目標とする立ち位置に少しでも近づくことが

我が家では大事だと考えています。

 

そのため娘は高校受験直前期よりも

高1になった現在の方が力を入れて勉強しているようでしたが、

高校の学習内容の濃さとボリュームに手強さを感じ、

また天才肌の同級生に羨望を抱くうちに劣等感を感じて、

夏期講習の中盤から自習室での学習が空回りしているようでした。

優れた才能を持つ人に羨望や嫉妬を抱くのは誰にでもある一般的な感情で、

適度な嫉妬はむしろ刺激になりモチベーションのアップに繋がると考えているので、

嫉妬できる存在がいることは有難いと思うのですが、

あまりにも違い過ぎるためにモチベーションが下がり続けているようでした。

 

中学の時は、定期テストは点数を見て間違い直しが終わった時点で、

模試も点数や偏差値が記載された成績表を確認し間違い直しが済めば、

良くても悪くても結果に興味がなくなる子だったので、

今回のように2、3週間も劣等感でモチベーションが低下したままというのは、

私にとっては、そして本人にとっても意外な状態でした。

 

塾に自習に行くと気になる存在がたくさんいて、

多くの天才肌の子が自習をしているのを目の当たりにするため、

自習に行くと自習ができない負のループに陥っているようでした(笑)。

貴重な夏休みの中盤からモチベーションが下がったままの学習になったので、

夏休みの半分は勉強にイマイチな取り組みで消化不良になった感は否めませんが(涙)、

この間から通塾をオンライン授業・自習室に切り替えたことで、

同級生の存在が薄れたため劣等感が少なくなり、

自学の密度がマシになったようなのです。

周りから刺激や影響を受けて勉強も頑張れるのが集団塾の良さであり、

今までは折り合いをつけてモチベーションの維持に活かすことができていましたが、

今は刺激が強すぎたのかもしれません。

劣等感を抱きたくなくてオンラインにシフトしたのではありませんが、

このタイミングで少し距離がとれたのはgoodでした。

気分をリセットするきっかけの一つになるかもしれません。

 

また塾弁作りがないので必然的に

ランチサック、ナフキンの洗濯とアイロンがけがなくなりました。

アイロンがけは嫌いな家事ではないですが、

毎日続くので面倒に感じる日もありました。

 

その他に娘は英語と古典の学習時は

声に出して覚えたり音読したりすることが多いのですが、

リアル自習室では実践できない声を出す自学が、

自宅では取り組める点はメリットだと言えます。

 

メリット兼デメリットかもしれないのは、

自宅でオンラインを受けるため私服での参加が多くなるので

ビデオをONにした際に映る上半身つまりトップスが気になることです。

日々の自習室の利用は手元だけが映っていれば良く、

画面に映らないボトムスは、

今は暑い時期でもあるのでラクなハーフパンツ等で良いのですが、

授業や面談の出席や、質問の時は手元だけを映すというワケにはいきません。

しばらくオンラインを利用する予定のため、

娘が手持ちのトップスのローテーションに飽きて

そろそろ数枚のプチプラのトップスの購入を要求してくるかもしれません。

2組のトップス+ボトムスより、4枚のトップスが必要となりそうなので、

メリット兼デメリットかもしれない気がするのでした(笑)。

 

たとえネット通販で購入しても

コロナ禍で外出を控えているので、

見せる相手はもっぱら私になりそうです(涙)。

 

一日も早い新型コロナウィルスの収束を願うばかりです。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 (↓過去ブログです。良かったらお立ち寄りくださいませ)  

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

                           本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の文章を、最後まで読んで下さって有り難うございます。

(※このブログは視野の狭い我が家の感想を綴った日記です。ご注意下さいませ)

またお立ち寄りくださいませ。