塾後のプチデザート(11/25)etc。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

 

娘は約1年3ヵ月ほど前から可能な限り、

週3回塾の授業+週2,3回の自習室利用=週5,6回の塾通いを続けています。

(㊟塾の休講日やコロナ自粛期間、本人の体調不良時を除く)

 

以前のブログにも書かせていただいていますが、 

塾から自宅へ帰って来るとだいたい22時半~45分頃になっているので、

夜食は少量の白ご飯とおかずor果物等で、

果物はゴールドキウイ+バナナが多く、

冬になるとリンゴやミカンがローテーションに加わります。

本当はゴールドではないキウイフルーツの方がリーズナブルですが、

娘のリクエストでもあり食べるのも楽しみの一つなので、

ここは食費を削らずにゴールドにしています(笑)。

 

今日は夜食というよりかは、

甘い物が食べたいようだったのでゴールドキウィに

ロールケーキを添えて

デザートで小腹を満たしました。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201125233058j:plain

デザート(11/25)

遅い時間帯にカロリーの高い物を食べるので、

脂肪にならないかが気になりますが(笑)、

小腹を満たした後に、

長風呂&髪の手入れをし、

学校の宿題等や明日の準備等をするため

たまには甘い物も良いかもと思うのでしたw。

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。

今日(11/23)の夕食etc。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

- 本日もブログを開いて下さり有り難うございます -

 

今日は夕食のおかずの一品として作った

我が家の[タコ焼き?‼]を紹介させていただきます。

 

普段は生地と

タコ、ネギ、キャベツ、天かす、紅ショウガをベースにして、

その時に冷蔵庫等にある物も具として入れます。

魚肉ソーセージ、ハム、ウィンナー、

チーズ、コーン、キムチ(キムチの素)が多いです。

 

いつも夕方は塾の自習室or授業で家にいないことが多い娘ですが、

今日は自宅にいるので変わりダネも用意しました。

昨夜ブログでアップさせて頂いた和風餅チーズ(明太子ver)↓の

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201122195722j:plain

今日の夕食

 

お餅と明太子の残りを、

用意したタコとホタテに加えました。

(㊟食材は一口サイズ以下にカットして使います)

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201123212949j:plain

タコ焼きの具

 

明太子は中に入れる具or生地に混ぜても良いのですが…

娘は明太子の味もしっかり楽しみたいので、

出来上がったタコ焼きの上にたっぷりのっけるのが好みなため、

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201123213013j:plain

タコ焼き

ネギと明太子をのせたタコ焼きにしました。

今日は明太子とマヨネーズをからめて

明太マヨ×タコ焼きにして食べていました。

きざみ海苔を少々かけてもgoodです。

 

タコ焼きと言いながら、

タコ以外の具が中に入っていることが多いのですが、

今夜は一つのタコ焼きの中に、

タコ+ホタテ+お餅+チーズが入っているのもあり、

その上に明太マヨをかけていたのですが…

好きな物を食べるのが良いんです…多分(笑)。 

 

 

娘は去年の夏休み中旬から

自習室を利用して勉強をするようになったので、

(㊟本人の体調不良時やコロナ休校中の自粛期間を除きます)

この約1年3ヵ月間は自宅でゆっくり夕飯を摂ることは少なくなりました。

なかなか思うような結果がでないこともありますが、

きっと努力は報われると信じています。

 

お忙しいなか最後まで読んで下さって有り難うございました。

またお立ち寄りくださいませ。

今日(11/22)の夕食etc。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

- 本日もブログを開いて下さり有り難うございます -

 

今日は午前中から昼食用のお弁当を持って

塾の自習室へ向かった娘ですが

夕食前に帰宅し先ほど夕飯を自宅で一緒に摂りました。

 

以前のブログで「洋風餅チーズ」について書いたので、

今日は夕食のおかずの一品として作った我が家の「和風餅チーズ」を

紹介させていただきます。

下↓の画像の真ん中にあるオレンジ色のリンゴ型のお皿が

「和風餅チーズ(明太子ver)」です。

おかずと言うよりはおつまみに近いのですが、

作り方は簡単で、

トースター可の耐熱皿の内側にバターorマーガリンを薄く塗り

その上にベーコンを敷き詰めたら

一口サイズに角切りにした2~3個分のお餅を並べ、

お皿ごとトースターで温めます。

お餅が膨らんで薄っすらと焦げ目がついたら、

とろけるチーズを2~3枚のせて焦げ色がつくまで加熱し

お皿を取り出してぶつ切りにした明太子ときざみ海苔をのっけたら…

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201122195722j:plain

今日の夕食

和風餅チーズ(明太子ver)の出来上がりです!

明太子はやや多めくらいがgoodで、

お好みでお醤油を数滴たらしたり、

お餅の下に茹でたジャガイモ&炒めたオニオンスライス等を

並べたりしても美味しいです。

 

白ご飯とお餅でW炭水化物になってしまい&

マーガリン+ベーコン+チーズでカロリーと塩分が高めですが、

好きな物を食べるのが良いのです(笑)。

お餅を使っているので、

すぐにお腹がいっぱいになりました。

 

去年の夏休み中旬から娘は

可能な限り自習室を利用して勉強をするようになったので、

(㊟本人の体調不良時やコロナによる自粛と休校期間中を除きます)

この約1年3ヵ月間は自宅でゆっくり夕飯を摂ることは少なくなりましたが、

きっと努力は報われると信じています。

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。

今日(11/22)の塾のお弁当と昼食etc。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

- 本日もブログを開いて下さってありがとうございます -

 

今日は塾の自習室が開放される午前から

可能な限り娘を自学のため滞在させたいので、

いつもの週末のルーティーンどおり(笑)

娘を塾へ車で送って行く時に持たせる

昼食用のお弁当の用意を起床後から始めました。

 

いつも通り起床後すぐに炊飯器でお米を炊きつつ、

朝食とお弁当用のおかずを作ったら、

おかずを冷ましている間に朝食を摂り&片付け後に、

お弁当箱におかずを詰めて…

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201122143819j:plain

本日(11/22)のお弁当

照り焼きチキンのっけて弁当の出来上がりです。

(チキンは食べやすいように一口サイズにカット&タレは少なめにからめています)

このお弁当箱は深さがあるので、

卵焼きは2切れを二段に重ねて全部で4切れ入っています(笑)。

 

自分用のお弁当であれば彩りも栄養も全く気にしないのですが、

やはり家族のお弁当を作る時は、

せめて見た目だけでもマシになるようにと

悪戦苦闘しながらおかずをお弁当箱に詰めるのですが、

どうやらキレイに詰めるセンスも持ち合わせていないようです(涙)。

 

 

 

さて慌ただしく娘を塾へ送った帰宅後に、

私はお弁当のおかずの残り等で簡単ランチにしました。

 

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201122143849j:plain

本日(11/21)の昼食

そもそも料理が得意ではなく、

お弁当作りにも慣れていないため

お弁当に入れる緑=ブロッコリー×赤=プチトマトしか思いつかないので、

週末はいつもブロッコリー&プチトマトを食べています。

 

 

 

昨日までは11月と思えないほど暖かい日が多かったのですが、

今日あたりから例年通りの気候らしくなるという予報通りに

今朝から気温の冷え込みを感じたので、

昼食の温かいお味噌汁とお茶に少し癒されました。

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。

伴走母から見た秋/part29。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

- 本日もブログを開いて下さって有り難うございます -

 

今回も懲りずに(笑)

私が目にしている最近の秋をご紹介します。 

 

ススキです。

秋の代表的な植物といえば...

個人的にはススキとモミジがイメージが強いです。

ずっとススキの写真を撮りたいと思いつつ

(以前のブログに穂が開いていない状態の写真を1枚アップしています)

近所や通勤途中で見かけるのですが

写真の背景に電柱や電線、民家が入りそうなため、

またススキの穂が開いているのを撮りたかったため、

しばらく良いのが撮れずにいました(涙)。

 

今回の場所は

背景の心配がなく穂の開いているのを撮れました。

もう少しススキの本数があるとベストな感じがしますが、

夕陽になりかけた太陽の光量と光線が

goodに映った気がしています(笑)。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201121211034j:plain

ススキ

 

トックリバチの巣です。

木の幹の中央あたりに

小さな穴のあいたクリーム色をしたモノがくっついているのに

(実際の大きさは縦1~2㎝で横2~3㎝位でした)

気づいていただけましたでしょうか?

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201122000838j:plain

トックリバチの巣①

穴がほぼ正円なのが驚きでもあります。

この穴からトックリバチが出入りをします。

私は子供の頃に神社の境内や家の軒下で

この巣を何度も見つけた記憶があります。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201122001309j:plain

トックリバチの巣②(アップ)

正面から見ると平らに見えるかもしれませんが、

斜め下から撮影した画像↓を見ると…

奥行きや幅があるのが確認できます。

この蜂の名前は

お酒を入れる徳利(とっくり)に巣の形が似ていることから、

トックリバチというのだそうですが、

本当に形がよく似ています。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201122000924j:plain

トックリバチの巣③

巣を作っている泥の色や状態から、

今年の冬を越すための巣だと思われ、

中に巣の主がいてはいけないので、

撮影後は速やかに場を離れました(笑)。

  


冬になると姿を消してしまう植物や昆虫等が多くなるのと、

新陳代謝が悪い極度の冷え性のアラフォー伴走母のため

冬場の撮影を伴う長時間の散歩は風邪を引きそうなので、

今のうちに散策を楽しんでおきたいなと思ったのでした(笑)。

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。

伴走母から見た秋/part28。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

- 本日もブログを開いて下さって有り難うございます -

 

今回も懲りずに(笑)

私が目にしている最近の秋のキノコ①~➄達をご紹介します。 

(キノコだというのは分かるのですが名前は不明です)

 

キノコ①です。

上部が薄茶~赤茶色で、下部は白色のキノコが

倒木の下側に横に並んで生えていました。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201121211100j:plain

キノコ①

キノコ②と謎の黒い個体です。

キノコ①と同じ種類だと思われるキノコ②ですが、

キノコ②の周りに生えている?

炭のような黒色をした直径1~2cmの丸いモノが気になって撮影しました。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201121211146j:plain

キノコ②と黒いモノ

植物なのか菌類なのか、

昆虫の卵なのか人工的な物なのか…。

 

キノコ③です。

細い木の幹に下から上へとみっちりと生えている

テカテカとした薄いクリーム色をしたキノコ達です。

以前のブログに何回か書かせて頂きましたが、

みっちり系のキノコを見ると

いつも自然の生命力&高いアート性を凄いなと感じます。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201121211254j:plain

キノコ③

キノコ④です。

林や茂みの日陰の倒木等をみると、

よく見かけるこのようなキノコですが、

名前がわかるときっと楽しいだろうな…と思いつつ、

きちんと調べないまま日々が過ぎ去っています(涙)。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201121211611j:plain

キノコ④

キノコ➄です。
上の画像のキノコ①~④とうって変わって、

➄は下から見ると黒色をしていました。

びっしりと上まで生えていました。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201121211644j:plain

キノコ➄

↓はアップの画像です。

大きいのだと幅10㎝位はありそうでした。

下から見ると黒色ですが、

この画像をみたところ上部は白色かもしれません。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201121211715j:plain

キノコ➄-2

 

名前も分からないキノコ達の写真を並べただけの内容で

申し訳ないのですが…

キノコのユニークさをブログに書きたかったのです(笑)。

 


冬になると姿を消してしまう植物や果実等が多くなるのと、

新陳代謝が悪い極度の冷え性のアラフォー伴走母のため

冬場の撮影を伴う長時間の散歩は風邪を引きそうなので、

今のうちに散策を楽しんでおきたいなと思ったのでした(笑)。

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。

伴走母から見た秋/part27。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

- 本日もブログを開いて下さって有り難うございます -

 

今回も懲りずに(笑)

私が目にしている最近の秋をご紹介します。 

  

フユイチゴです。

この林には至る所に生えており、

沢山のみずみずしい実をつけていました。

 

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201119213556j:plain

フユイチゴ

緑の茂みにある鮮明な赤色は映えます。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201119213519j:plain

フユイチゴ

近づいて撮影したのですが、

アメリカセンダングサの群落が真横にあったため、

衣服と布地のスニーカーと厚手のデニムにしっかりと

とげのついた果実(引っ付きムシ)を大量につけてしまい、

撮影後の20分程を除去作業に費やすことになりました(涙)。

日没前の林にあるベンチで、

一人ひたすら引っ付きムシを取り除くアラフォー…相当にイタイ状況でしたが…

フユイチゴの写真が撮れたので◎とします。

 

 

ジュズダマです。

私が小学生の時、地元の川原に沢山生えているジュズの実を集めて

冬休みの自由作品の工作か何かで(笑)お手玉を作ったり、

実を糸や紐でつないでブレスレットやネックレスを作ったりしました。

(私は不器用でお手玉遊びが出来ないので 作ったまま&

ブレスレットやネックレスは身に着けるのは現実的ではないので、

どれも残念ながらお蔵入りとなりましたが)

そのため今でもジュズダマを見つけると

少しテンションが上がってしまいます。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201119213142j:plain

ジュズダマ

灰~白色をした実が多かったのですが、

まだ黄緑~深緑色をした実もありました。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201119213319j:plain

ジュズダマ

 

今の子供達には植物名のジュズダマが分かっても、

工作に利用できるのは知らないかもしれないなと思いました。

 

 

タンポポです。 

綿毛になっていたり、綿毛を飛ばし終わった個体もありましたが、

あちこちに生えているタンポポが黄色い花を咲かせていました。

この広場だけでなく、

別の公園や原っぱでも花を咲かせているのが多く見られました。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201119213053j:plain

タンポポ

時間を上手く使えていないだけなのですが(汗)毎日バタバタしていると、

タンポポとかスミレとか、

身近な植物には目を向けることが少なくなっていたのですが、

最近の恵まれた天候とブログに写真をアップしたくて散歩をしてみると、

たまにはこういう時間もあると良いのかなと

思うようにもなりました。

 


冬になると姿を消してしまう植物や果実等が多くなるので、

今のうちに散策を楽しんでおきたいなと思ったのでした(笑)。

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。