子の自習室通いで親が思うことetc。

「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

娘は一昨年の中2の8月に

「自習室に行くのが当たり前になるぐらい自習室に行く」を目標の一つにしてから、

塾の自習室が解放されている限り、警報発令時や体調不良、

コロナによる緊急事態宣言下(休校等)と特別な用事がある日以外は、

平日はもちろんですが土日・祝日も塾に行き

「自習室に行くのは当たり前」で「自習室にいるのが当たり前」になりました。

 

高校に進学後の現在は

月~木曜の退室は22時頃、金・土の退室は23時前後で、

最近の日曜(テスト前以外)は体を休ませる&YouTubeを視聴するため、

いつもより早めに帰宅し夕飯を自宅で食べることにしています。

 

この前の日曜のことです。

娘はルーティン通り夕方に帰宅後、夕飯の支度が出来るまでの間、

布団の上に仰向けになってYouTubeを観ていましたが不意に、

娘:「空がピンク色!」

と言ってベランダに出て日没前の夕暮れの空を眺めていました。

YouTube大好きの娘がスマホを中断するぐらい空の色がキレイなのかと思い、

私も食事の支度の手を止めてベランダに出ました。

この日の夕焼け空は

暮れかかった昼間の青の名残に日没間際の太陽の哀愁が漂うオレンジ~薄ピンクの

色が混ざった絶妙なグラデーションが素敵でしたが、

いつも夕方に洗濯物を取り入れている私には、

乾いた洗濯物の間から見える夕暮れの色と

さほど変わらないように見えました。

 

しかし娘が夕方の空の色に触発されるのは無理もないと思い直しました。

考えてみれば一昨年~中3受験生~現在は、

平日は学校から帰宅後&学校の無い日も可能な限り塾にいるため、

22時以降の帰宅中に月明りを見ることはあっても、

月明かりよりコンビニや自動販売機の照明の光に惹かれていますが、

17~19時の空が短時間のうちに夕暮れ~日没~夜へと変化するさまを、

その変化がもたらす空の色の変わるようすを、

気付けなかった&眺めることがなかったように思い出されました。

 

感性の豊かな幼児期~十代のうちに、

沢山の自然、多くの書籍や映画に触れて欲しいですが、

手の中にゲームやスマホといった手軽に楽しめるツールがあり、

さらに学校や部活や勉強で時間が足りない小中高生に、

季節や空の移ろいも感じて欲しいと望むのは難しいかもしれません。

 

日曜の”ピンクの空”はありふれた日常の一コマでしたが

娘がしばらく夕方の空を見ていなかったことは、

忙しく過ごした時間を後悔はしてないけれど

ゆったり過ごす時間と引き換えだったことに気づき、

 

娘がそれでも夕方の空がキレイだと感じスマホを置いてベランダに出たことで、

忙しく過ごしたけれど自然への関心が残っていたことにも気づきました。

上手く言えませんが、この感性になんとなくホッとさせられました。

 

成長期の子供の時間の過ごし方の正解を私は知らないけれど、

子供が大人になった時に後悔しない時間の過ごし方だったと思えたら、

少なくても不正解ではないと思うのです(笑)。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 (↓過去ブログに多数記事を載せています。良かったらお立ち寄りくださいませ)   

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

  

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

                               本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の文章を最後まで読んで下さって有り難うございます。

(※このブログは視野の狭い我が家の感想を綴った日記です。ご注意下さいませ。)

またお立ち寄りくださいませ。

塾通いの送迎の親etc。

「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

娘は中2の8月に

「自習室に行くのが当たり前になるぐらい自習室に行く」を目標の一つにしてから、

塾の自習室が解放されている限り、警報発令時や体調不良、

コロナによる緊急事態宣言下(休校等)と特別な用事がある日以外は

平日はもちろんですが土日・祝日も塾に行き

「自習室に行くのは当たり前」で「自習室にいるのが当たり前」になりました。

 

家では勉強ができない新高校生の娘は、

高校受験前よりも自習目当てで塾通いを継続中です。

今後は「自習室目当て」を「自習室目がけて」になれば良いです(笑)。

 

月~土は退室が22時前後と遅い時間のため

待ち合わせ場所まで私が娘を迎えに行きます。

またテスト前以外の日曜は、翌日の月曜から新しい一週間がスタートするため、

体を休ませる&のんびりする(※大抵はYouTube視聴)時間をとるために、

いつもより早めに帰宅し夕飯を自宅で食べることにしているようです。

 

週末は一日中塾に滞在しているので塾を退室して自宅へ帰る道すがら

娘の労をねぎらってコンビニに寄り気分or小腹を満たす物を

金額に上限付きで1品だけ買うことがあります。

コンビニに寄るのが面倒な時は、

途中の自動販売機でジュースを買うこともあります。

その際は定番ではなく目新しい商品を試すことが多いです。

思った味でないor思った以上の味のサプライズがcoolなのです。

先日は飲んだことがない味のジュースが2品↓あったので娘と私で1本ずつ購入し、

自宅で半分ずつコップに注いで交換して美味しく飲みました。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20210617182628j:plain

ジュース

自動販売機であえて定番を選ばないのは、

塾通いを少しでも楽しみたい&思い出にしたいからです。

とくにこの1年間はコロナ禍による行動の自粛と受験生で勉強を優先したので、

ささやかな楽しみを日常で見出し大切にすることが多くなりました。

また今後コロナの感染拡大が収束しても今のところは、

あと2年半は自習ファーストの生活を続けるつもりなので、

日常の楽しみはささやかなコトが多くなると考えています。

そして娘は大学から一人暮らしを希望しているため、

あと2年半後には親離れの一歩を踏み出すかもしれません。

そのため毎日のようにほぼ同じ時間に同じ道を通って帰る何気ない日常を

思い出になるよう大切にしたいと思わなくもないのです。

 

去年のブログに塾の送迎で感じた他愛もないコトを頻繁に書いていたのを、

恥ずかしく懐かしく思い出してもいるのでした(笑)。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 (↓過去ブログに多数記事を載せています。良かったらお立ち寄りくださいませ)   

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

                               本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の文章を最後まで読んで下さって有り難うございます。

(※このブログは視野の狭い我が家の感想を綴った日記です。ご注意下さいませ。)

またお立ち寄りくださいませ。

自習通いと塾弁当のetc。

「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

今日も懲りずに4月から高校生になった娘の

塾で食べるお弁当=塾弁(手製)のetcを書きます。

 

娘が中3の夏期講習から

季節の講習と土日・祝日に塾弁を作ることになりました。

料理が苦手な私とって面倒でしたが

用意しないといけないのなら仕方がありません(笑)。

嫌々ながら四苦八苦して作って&届けたことで

塾弁の奥深さに気づくことができ高校受験も終えました。 

 

中学の時に掲げた

「自習室に行くのが当たり前になるぐらい自習室に行く」の目標は、

高校生になってから

「自習室にいるのが当たり前になるぐらい自習室にいる」となり、

現在も事情の無い限り土日・祝日も塾の自習室に行っているため、

入学後から塾のGWの休講日を除いて昼食&夕食用の塾弁を作っています。

 

さて以前のブログに書いた理由で、

中3の冬期講習頃から塾弁に娘の好物をなるべく入れるようにしました。

好きなのはフルーツで特にイチゴとメロンです。

ほぼ毎日のお弁当に頻繁に入れるのは経済的に厳しく(汗)、

イチゴやメロンは旬があり店頭で見かけない時期もあるので、

受験後は塾弁に入れていませんでした。

けれども高校生になって今まで以上に

週末は長時間の自学自習に打ち込んでいるので、

(※勉強は量ではなく質だと思われる方もいらっしゃると思います。

  長時間いて仮眠して勉強していない可能性もあります。

  休憩ルームで昼食or夕食を食べるので滞在時間≠勉強時間ではないです。

  しかしスマホやゲーム等の身近に手軽で気軽に楽しめる誘惑が多いなか

  通学や部活で疲れがたまっているなかで、

  ハードル設定が低いかもしれませんが毎日通っているだけでも

  私のヤバい塾弁を完食しているだけでも、

  親ばかで申し訳ないですが娘なりに頑張っていると思っています)

頭はともかく体力は消耗しているに違いないと考えました。

 

そこで個包装のミニ菓子等を何種類か購入し、

日替わりで味と組み合わせを変えた1,2個を塾弁に添えるようにしています。

ステックタイプのミニ羊羹や焼き菓子、マシュマロが多いです。

(※↑娘が通塾中の高等部は持込にお菓子の制限は無いです。

  塾によって規則が異なりますのでご確認下さいませ)

 

f:id:ichigo-milk-haha:20210619154247j:plain

おやつ(焼菓子と駄菓子)

f:id:ichigo-milk-haha:20210619211212j:plain

おやつ(和菓子)

おやつの糖分がエネルギーに代わり、

食後or休憩後から退室するまでの、勉強の頑張りの後押しになればと思うのです。

後押しが一押しであっても積もれば山になります。

後押しにならなくても(笑)一応JKなので食後の甘い物はリラックスが期待できます。

効果を期待しすぎて餡子たっぷりの黒糖饅頭(大)を夕塾弁に入れたら、

”夜に食べたら太るし&にきび出来るから別のにして”と言われました。

文句を言った割には黒糖饅頭(大)はランチサックの中から消えていました(草)。

これから暑くなるので、

冷やしたカップゼリー1,2個or塩分が補給できる物にする予定です。

 

けれども娘用に買ったおやつの多くは、

いつの間にか私のエネルギー源になることが多いのでした(笑)。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 (↓過去ブログに多数記事を載せています。良かったらお立ち寄りくださいませ)   

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

  

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

  

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

                               本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の文章を最後まで読んで下さって有り難うございます。

(※このブログは視野の狭い我が家の感想を綴った日記です。ご注意下さいませ。)

またお立ち寄りくださいませ。

最近のお弁当&グッズetc。

元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

最近は娘のお弁当&塾弁(=塾で食べるお弁当)の記事を書いていますが、

今日はお弁当&グッズetcについてです。

 

娘は4月から公立高校に通っているので、給食がありません。

また可能な限り塾の自習室へ行くので、

登校する平日5回+塾の土日=昼食7回/週

さらに塾での自習=夕食4回/週

で計11弁当(5弁当+6塾弁)が必要となります。

↑以外の平日の夕食のうち2回は1食400円を渡してフリーとし、

日曜は翌日が学校なので塾の自習を夕方に切り上げて帰宅し、

夕食を自宅で食べるようにしています。

(※↑テスト週間等の日曜は塾で塾弁を食べることもあります)

 

さて私は10年くらい前から断捨離にハマり

自分にとって必要の無い物を手放した結果、

調理器具や台所用品、調味料ばかりが厳選されました。

食器棚はスカスカになりました。

冷蔵庫内は開けた時に照明が眩しいくらいスッキリしました。

そんなところへ

去年の夏期講習から”塾弁”と、

それに加えて今年の4月から”お弁当”作りのミッションが与えられたのです。

”冷蔵庫にあるもので作れる”レシピの大半は、我が家ではレシピ通り作れないのです。

お弁当作りは子の心と健康を守る名誉ある任務ですが、

私には子の心も健康も守れないので辞退したいのです。

ストレスで自分の心と健康を害しそうです(涙)。

しかし誰も作らないので辞退ができない事態です(涙)。

 

レパートリーが少ない×レシピ通り作れない×調理器具を持たないの””ない”に、

ほぼフルタイムのパートで体力も気力も時間も”ない”が加わった

”ないないづくし”の私に何の因果か分かりませんが

特別な事情が無い限りは週に11弁当のノルマが課せられました。

ペナルティは娘のクレームです(汗)。

 

娘なりに学校や部活、自習と頑張っているのに、

私ばかり怠けるのも引け目を感じるので作る努力をしますが、

大人の事情&時間の都合でお弁当が作れないときは、

サンドイッチやオニギリが少ない材料&短時間で作れるので、

持たせることが多いです。

 

そこで塾弁がサンドイッチorオニギリの時のことを紹介させていただきます。 

 

<サンドイッチ>

サンドイッチは100均で購入した↓のケースに入れます。

定番の形で無地のホワイトが欲しかったので、数店舗探して見つけました。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20210617182419j:plain

f:id:ichigo-milk-haha:20210617182318j:plain

サンドイッチケース

クリームチーズとサニーレタスをたっぷり使った生ハムサンドを作ることが多いです。

クリームチーズを満遍なく塗るためにバターナイフも購入しました。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20210619132830j:plain

バターナイフ

ミニサイズの薄型で幅広の形とマットな質感と色合いが、私の好みに合います。

  

<オニギリ>

オニギリは100均で購入した↓のケースに入れます。

定番の形で無地のホワイトを探していて、

サンドイッチケースと同じショップで購入しました。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20210617182504j:plain

オニギリケース

 オニギリ2個+フルーツorサラダが多いので↓の組み合わせで使うことが多いです。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20210617182550j:plain

オニギリ時のセット

10代は新陳代謝が良く娘は汗っかきのため、

白飯だけでなく海苔にも軽めに塩を振っています。

具は大葉にツナマヨおかかチーズの二種が多いです。(チーズは、プロセスチーズ5ミリ幅の正方形に切った形を多めに使います)

 

またランチサックやナフキン等は、なるべくケースやお弁当箱の色に合わせています。

ほぼ毎日、二組のランチサックとナフキンが必要になるので、

ほぼ毎日、アイロンがけもオプションでミッションに加わっています(笑)。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 (↓過去ブログに多数記事を載せています。良かったらお立ち寄りくださいませ)   

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

                                本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の文章を最後まで読んで下さって有り難うございます。

(※このブログは視野の狭い我が家の感想を綴った日記です。ご注意下さいませ。)

またお立ち寄りくださいませ。 

高校生のお弁当と塾弁などetc。

「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

4月から高校生になった娘のお弁当&塾弁(=塾で食べるお弁当)etcを書きます。

通い始めた高校は公立で給食がありません。

分っていたことですが給食がないのです(涙)。

誰かが給食の代わりになる物を用意しないといけません。

給食の代わりになるものはお弁当が有力な候補です。

お弁当は誰かが作らなければいけません。

非常に責務のある役目のため果たせる自信がありませんが、

誰も作らないので私が役目を仰せつかっています。

 

さて食に関してはクレーマー化する娘のお弁当を

料理が苦手な私が作るので毎日がプレッシャーとの闘いです。

責任の重さに恐れおののいている日々です。

最近は気温が上がって暑くなったので、

衛生面からお弁当をしっかり冷まして詰めていたのですが、

冷めた弁当は”不味くてムリ”とクレームがつきました。

それでもめげずに、

私:「クラスメイトは冷めたお弁当を食べているでしょう?」と聞くと、

娘:「皆のお弁当は冷めても美味しいから食べられるんだよ。

   お弁当のクオリティが違うんだよ!」と言います。

 

今までの塾弁は食べる直前の時間から逆算して作り、

出来立ての温かい状態のうえに弁当箱を冷やさない工夫を施して、

塾まで届けていました。

(※塾メイトのママさん達も同様にされていました)

”不味いけど温かかったから食べれていた”のです。

 

高校が始まって2か月しか経ってないのに娘からギブアップが出ました。

私からのネバーギブアップの励ましワードも

手製弁当以上に強い拒否反応を示します。

不味い弁当以上に親子関係が気まずくなりました(笑)。

 

文句を言うなら早起きして自分で作れば良いだけですが、

文句は言っても自分で作る気はゼロです。

でもお腹がすくので食べる物が必要になります。

手作りにこだわっているわけではないので購入しても良いのですが、

購入するにはマネーが要ります。

1食400円は要ると請求してきますが即却下です。

たとえ1食350円としても数回続けば結構な額になります。

出来合いのお惣菜等の方が私のおかずよりも美味しいのですが、

毎回となると周囲の目も気になるのと節約もしたいので、

やはり誰かが作らなければなりません。

 

仕方がないので一度も使っていなかった頂き物の保温ランチジャー↓を

数か月間の眠りから呼び起こして使用することにしました。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20210617210210j:plain

最近のお弁当箱

上下が分かれて二層式なので、

上の段(画:左下の蓋つき)におかずを入れて、下の段に(画:右下)に白ご飯を詰めます。

フルーツがあれば↑とは別で小さいタッパーを用意し添えることもあります。

 

一応女子なのでヘルシーでなくても”ヘルシー風”にしなくてはなりません。

ヘルシーと言えば野菜しか思いつかないので、

とりあえず野菜を入れ雰囲気だけ醸し出すようにしています。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20210617210251j:plain

おかずは”ヘルシー風”に

大抵は↑の野菜にきらしていたブロッコリーとシメジが加わります。

本日はホタテ(画:左下)と野菜etcとサクランボ(画:左斜め上)でした。

冷蔵庫にある野菜をとりあえず蒸しor茹でて、

塩コショウをふってそのまま詰めたり、 マヨネーズを絡めて炒めたりしています。

彩りが乏しいor隙間がある場合は迷わず卵焼きを作ります(笑)。

うずらの卵や竹輪もよく使います。

 

娘:「どれがメインか分からん!」と追い打ちのクレームをつけるので、

母:「どれもメインだ!」と言い返し、

もう相手にしないのでした(笑)。 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 (↓過去ブログに多数記事を載せています。良かったらお立ち寄りくださいませ)  

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

                               本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の文章を最後まで読んで下さって有り難うございます。

(※このブログは視野の狭い我が家の感想を綴った日記です。ご注意下さいませ。)

またお立ち寄りくださいませ。 

志望校選択~高校入試~高校の初の定期テスト後etc。

「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

過去ブログに書いていますが、 

我が家は大学受験>高校受験の方針のため、

娘が中2の後半から本格的に勉強をし志望高校を意識し始めた頃から、

”高校名=ネーム”ではなく”いかに入学後の高校で成績を低迷させないか”が

重要だと伝え、4月に入学した現在も「勉強しなさい」は言いませんが、

↑のワードは伝え続けています。

 

縁を頂いて住んでいるこの土地は見守り母である私の地元ではなく

例えば家系図を作って5親等までたどっても親類がいない地なので、

顔見知りはいても友達はいない私にとって、

”ネーム”を気にする必要も”見栄”を張る必要もないため、

”入学後にしっかり自学自習ができれば上位1/3に食い込める可能性がある高校”、

大学の推薦入試の可能性も残せる高校を、

志望校の選択肢に入れたいと考えていました。

 

トップ校を目指しつつ現実的な判断は中3の秋以降の成績で判断するつもりで、

冬が近づくまでは志望校に関してお互い何も言わずに淡々と過ごしました。

冬の寒さが本格的になり

模試の結果も揃い学校の三者面談も近づいたので、

トップor準トップのどちらを志望するかを娘と慎重に決めたかったのですが、

本人が”入学後の心配より今の自分が行きたい高校に行く”と心に決めていたので、

本人の希望する高校へ願書を提出しました。

そのため塾と私(←一応…保護者)で面談はしないで、

入塾面談以降で塾の先生と接触の機会がないまま(笑)入試を終えました。

 

不安が無かったと言えば嘘になりますが、

それでも本人希望をファーストできた理由は、

・勉強を積み重ねたのは本人

・今までの努力の過程から高校入学後も本人の努力を信じられる

・大学受験>高校受験が我が家の方針

・本人が選択したなら全ての結果に納得できる  からでした。

 

また併願の私立にご縁があった場合は

補助が手厚くなったとはいえ私立の学費はネックでしたが、

一人っ子なので私が今の倍働けば何とかなると思ったからです。

 

4月から本人の志望した高校にご縁を頂き登校していますが、

上記の理由から入学後の最初の山場である高1の中間テストに、

我が家は高校入試と同じくらいの関心を向けていました。

 

娘は初の定期テストを、

①合計が校内平均より上

②できるだけ各教科も校内平均より上

③数&英もなるべく校内平均より上 の順で目標にしました。

 

そのため早めにテスト勉強に取り組んだようでしたが、

本人曰く「仕上がった感」がないままテストを受け終えて、

クラスの順位等の結果を待っているところです。

高校1の前期中間テストなので範囲は比較的狭いと思いますが、

学習内容、科目数、ボリュームは中学の定期テストの比ではなく、

入試で同じ学力層の子(※この中でも差はありますが)が集まっているので、

それなりに納得できる結果を得るのは大変だと十分想像できます。

 

受け終えた後の本人の感覚は、

マシなのはコミュ英と現社、古典で、

マズいのは物理で、

ヤバいのは生物と数学A でした。

 

ただ各教科で難易度の違いや平均点の高低があるため、

本人感より平均点との差に着目しなければなりません。

 

そこで平均点との差で結果を判断すると、

グッドなのは現社と物理、数学

マシなのは古典、生物

ビミョーなのはコミュ英 

マズイのは現代文 でした。

 

本人の得意不得意、

文理選択で必要としない予定の科目もあるので、

費やした時間に対する結果と平均点の差を考すると、

平均点が低かった物理は、

手ごたえ感はヤバかったけれど納得でき、

平均点が高かったコミュ英と古典は、

手ごたえ感がマシだったけれどやや不満足なようです。

 

予想していましたが中学よりも、

手ごたえ感、自己採点の点数・実際の点数より

周りとの”差”に納得感が影響を受けるのを強く感じました。

 

ただ今回の結果で娘の戦略を垣間見ることも出来ました。

推薦入試の可能性も残したい(※受験のチャンスが1回増える)ので、

高1からオールマイティに成績を確保して欲しいと考えていましたが、

希望ファーストの高校へ通う今は、評定で高評価を得るのは厳しく、

ただでさえ副教科が壊滅的な娘には”推薦”の方が一般よりキビシイです。

高校受験でさえ全く足りない内申点が最後まで悩みの種で最大の不安要素でした。

 

そのため娘は現実的に大学へ推薦のルートはとっくに考えておらず、

今回の定期テストでは、

選択しない予定の科目と、

高校の教科書に載っている現代文の文は一般の共通テストには出ないと考え、

(※国語は文法や漢字、古典等は勉強しています)

ほぼノー勉にしたようです。

高校入試は中学の内申点が必要になるので、

行きたい高校が決まってからはどの教科にも労力をかけましたが、

今回のノー勉のジャッジが良いのかどうか分かりませんし(笑)、

ノー勉でも優秀な子は点を取っていると思いますが、

私は”見守り母”になろうとしているので本人のジャッジを応援します。

勉強するのは本人で、進路を進むのも本人ですし、

そもそも不器用な私に出来るのは塾や学用品の費用の捻出、

弁当作りと塾の迎えくらいしかないのですから(嬉涙)。

  

今後も↑の感想を書く予定で、内容が偏ることが多々あります。

日記ブログのため、その日に書きたいことを書いていること御了承くださいませ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓お時間ありましたらお寄りくださいませ。 

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

                              本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の日記を

最後まで読んで下さって有り難うございます。

(※あくまでも視野の狭い我が家の感想です。ご注意下さいませ。)

元:中3受験生の親のぼやきetc。

「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

半年ほど中断していた「中3受験生・伴走母」のブログを、

「大学受験へ始動開始生・見守り母」として先月から再開しました。

 

日記ブログのため、

当初はリアタイで受験前後の日々を書く予定でした。

何故ならリアタイで書かないと記憶が曖昧になり時系列に矛盾が生じ、

何より感じた想いが色褪せてしまうと考えたからです。

 

しかし持病を抱えほぼフルタイムで仕事をしている要領の悪いアラフォー主婦の私は、

仕事で疲れ切った帰宅後に娘の塾の送迎や塾弁作り、

その隙間に掃除や買い物、自分と主人の夕食作り等もあり、

一人娘の高校受験は私にとっても初体験の連続で

11月頃からキャパオーバーになりました。

子供さんがいて仕事や趣味、介護、ボランティアなど

精力的にそつなくこなせる方が多くいるのに情けないですが

自分で精一杯な私には余裕はありませんでした。

 

我が家の方針は大学受験>高校受験ですが、

勉強に努力を続ける娘を見て報われて欲しい気持ちが強くなり、

体よりメンタルがキツく、パタリと書けなくなりました。

心待ちにして下さる読者様がいる訳でもないので(涙)、

書けるときに書けば良いと思い開き直って放置しました(笑)。

他の方のブログはいつも興味深く楽しみながら拝読させて頂きましたが、

放置中の半年間、マイページにログインはしませんでした。

久しぶりにログインする時に、自分のIDとPWの入力に自信がなかったです(笑)。

 

3月に受験を終えてメンタルは回復しましたが、

卒業式や合格発表、入学手続きと準備、入学式と

喜ばしいけれど煩雑な事柄が多くあり、

4月は時間がキツく、ちっとも書けませんでした。

5月になり時間が日常の流れに戻ったので、

高校受験を終えた感想(記憶が残っているうちに)と

大学受験へ始動を開始した現在(時間があるときに)を

日記として綴らせてもらっています。

最近は暑さが夏へ変わりつつあるので、

7月は体がキツく、まったく書けませんでした。とならないよう(笑)、

想いを忘れないうちに書き残したいと思っています。

 

日常を綴る日記ツールとして利用していたつもりでしたが、

本当は迷いと考えを整理したくて綴っている気がします。

 

更新を心待ちにして下さる読者様がいる訳ではありませんが、

誰かが読んで下さるかもしれないと意識して綴ることで、

私は負を正の言葉に変換することができ、

自分のマイナスの感情をプラスに転換できている気がするのです。

 

狭い視野で書く個人的なこのブログを、

うっかりクリックしてしまった不運な方、

たまたま目にとめて下さった方、

検索して立ち止まって下さった方に、

少しの時間お付き合い頂けることをいつも光栄に思うのでした。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓のブログにも、お時間ありましたらお寄りくださいませ。 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

                              本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の日記ブログを

最後まで読んで下さって有り難うございます。

(※あくまでも視野の狭い我が家の感想です。ご注意下さいませ。)     またお立ち寄りくださいませ。