通塾スタイルpart3。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

 

以前のブログに何度も書いていますが、

通塾用のカバンは

登山者が使用するような大型の縦長リュックで、

その中にギッチリとノートやテキスト類が入っているため、

本当に大きくて重いです。

いつも体重計に載せて重量を測ろうと思いながらも、

まだ一度も測ったことがないですが、

10キロ以上はあるはずです。

紆余曲折を経て巨大化したので、

娘の通塾スタイルの最終系のように思っています。

 

もともと小柄な体型なので、

背負うと余計にリュックが大きく見えます。

重いので歩くときに

踏み出す足に力が入るので前傾姿勢になるため

さらに背が低く見えがちになります。

さらに土曜日等で夜用のお弁当もある場合は、

左右にランチバッグと水筒ホルダーを手にしているので、

(リュックのサイドポケットにお茶のペットボトルも常備)

荷物が半端ではないです(笑)。

自宅から距離があり帰りが遅い時間帯のため、

車の送迎が必須なので、

この荷物の量で通うことが可能ですが、

徒歩or自転車だとキビシイと思います。

 

週5or6日ペースで送迎をするため、

駐車場に車を停めた際に

出入りをしている生徒さんのカバンを

目にすることも多いのすが、

やっぱり娘のリュックが一番大きいです。

カバンはノーマルリュックが大多数で、

手提げやショルダーバッグが少数なようです。

 

肩を痛めるのが先か、

重量でリュックが壊れるのが先か、

どちらもいつまでも無事でありますように。

  

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。