〇文式のプリントetc。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

 

幼稚園から〇文式に通っている友達に誘われて、

小5の夏休みに行った〇文式の体験授業がきっかけで、

そのまま9月に英語と算数の2教科で入会して以降、

現在は英語のみですが、

警報の発令時の悪天候or本人の体調が不良でない限りは、

(㊟コロナの自粛期間中は除きます)

テスト前だろうが何だろうが娘は〇文式に通っています。

 

もうすぐ定期テストなので、

できればテスト勉強を優先したいだろうけれど、

今日もきちんと行き、

昨日までの宿題を提出し、

今日の課題を教室で受けて、

明々後日に提出の宿題を受け取って、

帰って来ました。

 

さて〇文式のプリントは、

当初は英語と算数と分けてきちんと保管していたのですが、

整理が手間なのもあって

次第に処分するようになりましたが、

娘の学習の証と思いなおして、

また英語のJ、K教材以降は

〇文式の醍醐味であるストーリーのある長文が多く

読み直しても面白いのもあり、

直近の1年間分のプリントは

紐を通して再び保管するようにしました。

 

この英語教材の長文は、

馴染みのある童話や物語からスタートしましたが、

教材の進度が進むにつれて

伝記や環境問題等の英文も登場するので、

幅広いジャンルに触れることができるようになりました。

 

通い始めて今月で4年が経ちましたが、

力がついている実感がなくて、

部活と定期テストや検定の勉強との両立が難しくなり、

中2からは塾も通い始めたので、

惰性で通ったり

何回か辞めた方が良いのではないかと

思ったりした時もありました。

 

数学は数検準2級を取得したこともあり、

残念ながら中2の終わりで退会しましたが、

英語は通いだして約3年半以降となる直近の半年間で

受けた模試、実力テスト、英検で結果が出るようになり、

また点数も上下の波がなく安定しているので、

本人はあまり英語は得意ではないものの

英語の力がついていると確かに実感できるようになり、

今日まで続けて良かったと思っています。(※我が家の場合です)

 

f:id:ichigo-milk-haha:20200906120700j:plain

昨日までの約1年分の〇文式の英語プリント

  

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。