自主学習ノート。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

 

娘は約1年1ヵ月前の

中2の夏休みに入った8月から

週3日の授業と、

授業の無い週2or3日を自習のため塾に通っています。

中2の時はとにかく書いて覚える暗記中心の勉強でしたが、

中2の終わり頃から暗記でも教科ごとに

書いて覚えるときと、

赤シート&マーカーを使用して読んで覚えるときなど、

自分にとって効率の良いor合っている方法を

使い分けができるようになってきました。

そのため最近は書いて覚える勉強は少なくなりましたが、

演習のため自主学習ノートに答えを書いて〇付けをする等で、

ノートを使用します。

中2の途中までは使用済みのノートを数か月で処分していましたが、

勉強を日常的に続けるようになったのをそばで見ていて、

ノートを開くとぎっしりと文字や式で埋まっているのを見ると、

この文字や式を書くことでペンだこができたのを知っているので、

娘の毎日の取り組みと努力の証なので、

とても処分できないと思うようになりました。

 

娘の字は小さく、

無駄な隙間や改行がほとんどない書き方のため、

また最近は書いて覚える暗記は少なく

演習の答えを書くことが多くなったため、

ノートの消費は決して多くはありませんが、

それでも少なくても1ヵ月に1冊のペースで

自主学習だけのノートを消費しています。

コロナ休校期間中の3ヶ月分が含まれているため、

通常よりノートの消費ペースがアップした期間もありますが、

(塾の授業用ノートは別にあり、

通っている〇文式はプリントに記入する宿題です)

ここ約10ヶ月間で

使用済みになった自主学習ノートは14冊ありました。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20200906120740j:plain

使用済みの自主学習ノート

 

単純計算で1か月に約1.5冊の消費ペースになるので、

5教科の演習の答えと〇付け等と、

間違い直しがランダムに書かれていることが大半の

自主学習ノートの消費ペースとしては

決して少なくはないと思います(笑)。

 

このノートは勉強でモチベーションが下がったり、

受験が迫ってきて気持ちが弱くなったりしたら、

これだけやったから大丈夫と支えてもらうための

お守り代わりになるかもしれないとも思うので、

大事にとってあります。

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。