勉強グッズ/青&赤ペンetc。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

 

娘は約1年1ヵ月前の中2の夏休みに入った8月から

週3日の授業&授業の無い週2or3日を自習のため塾に通っています。

 

最近、学校で定期テストがあったので、

ここ2~3週間の自習室の利用時間は

定期テストの勉強に費やしていたようです。

  

書いて覚える暗記には

青ペンを使用すると良いというのをネットや書籍で目にしたので、

(㊟詳しくはお調べ下さいませ)

近頃は覚えたい語句やワードは

青ペンで書いて覚えるようになりました。

娘には読んでor目で見て覚えた方が良い教科がいくつかあるので、

書く暗記ばかりではないのですが、

数週間の定期テストの勉強で

青と赤のペンのインクが切れたため

芯を交換しました。

f:id:ichigo-milk-haha:20200912171522j:plain

インク切れの芯(青&赤)

書いて覚える暗記のため、

青のインクが切れるのは分かるのですが、

赤のインクが切れるのはなかなかだと思いました。

なぜなら娘が赤ペンを使うのは、

問題を解いたあとの答え合わせの〇付けと

正答を記入する時ぐらいなので、

赤のインクが切れるということは、

どれだけ〇付けと正答を書いたかのバロメーターになり、

それだけ問題を解いたことになるからです。

テストの結果も大事なのですが、

こういう過程を知る人は本当に限られているので、

せめて親である私は、

暑い日もどしゃぶりの雨の日も、

疲れている日も眠たい日も、

土曜日も日曜日も

塾の自習室に可能な限り通って

勉強に取り組んでいるのを知っているので、

結果以上に本人の勉強に費やした時間と想いを汲み取った

努力の継続をリスペクトする声かけをしたいなと

改めて思うのでした(笑)。

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。