高校生のお弁当と塾弁などetc。

「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

4月から高校生になった娘のお弁当&塾弁(=塾で食べるお弁当)etcを書きます。

通い始めた高校は公立で給食がありません。

分っていたことですが給食がないのです(涙)。

誰かが給食の代わりになる物を用意しないといけません。

給食の代わりになるものはお弁当が有力な候補です。

お弁当は誰かが作らなければいけません。

非常に責務のある役目のため果たせる自信がありませんが、

誰も作らないので私が役目を仰せつかっています。

 

さて食に関してはクレーマー化する娘のお弁当を

料理が苦手な私が作るので毎日がプレッシャーとの闘いです。

責任の重さに恐れおののいている日々です。

最近は気温が上がって暑くなったので、

衛生面からお弁当をしっかり冷まして詰めていたのですが、

冷めた弁当は”不味くてムリ”とクレームがつきました。

それでもめげずに、

私:「クラスメイトは冷めたお弁当を食べているでしょう?」と聞くと、

娘:「皆のお弁当は冷めても美味しいから食べられるんだよ。

   お弁当のクオリティが違うんだよ!」と言います。

 

今までの塾弁は食べる直前の時間から逆算して作り、

出来立ての温かい状態のうえに弁当箱を冷やさない工夫を施して、

塾まで届けていました。

(※塾メイトのママさん達も同様にされていました)

”不味いけど温かかったから食べれていた”のです。

 

高校が始まって2か月しか経ってないのに娘からギブアップが出ました。

私からのネバーギブアップの励ましワードも

手製弁当以上に強い拒否反応を示します。

不味い弁当以上に親子関係が気まずくなりました(笑)。

 

文句を言うなら早起きして自分で作れば良いだけですが、

文句は言っても自分で作る気はゼロです。

でもお腹がすくので食べる物が必要になります。

手作りにこだわっているわけではないので購入しても良いのですが、

購入するにはマネーが要ります。

1食400円は要ると請求してきますが即却下です。

たとえ1食350円としても数回続けば結構な額になります。

出来合いのお惣菜等の方が私のおかずよりも美味しいのですが、

毎回となると周囲の目も気になるのと節約もしたいので、

やはり誰かが作らなければなりません。

 

仕方がないので一度も使っていなかった頂き物の保温ランチジャー↓を

数か月間の眠りから呼び起こして使用することにしました。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20210617210210j:plain

最近のお弁当箱

上下が分かれて二層式なので、

上の段(画:左下の蓋つき)におかずを入れて、下の段に(画:右下)に白ご飯を詰めます。

フルーツがあれば↑とは別で小さいタッパーを用意し添えることもあります。

 

一応女子なのでヘルシーでなくても”ヘルシー風”にしなくてはなりません。

ヘルシーと言えば野菜しか思いつかないので、

とりあえず野菜を入れ雰囲気だけ醸し出すようにしています。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20210617210251j:plain

おかずは”ヘルシー風”に

大抵は↑の野菜にきらしていたブロッコリーとシメジが加わります。

本日はホタテ(画:左下)と野菜etcとサクランボ(画:左斜め上)でした。

冷蔵庫にある野菜をとりあえず蒸しor茹でて、

塩コショウをふってそのまま詰めたり、 マヨネーズを絡めて炒めたりしています。

彩りが乏しいor隙間がある場合は迷わず卵焼きを作ります(笑)。

うずらの卵や竹輪もよく使います。

 

娘:「どれがメインか分からん!」と追い打ちのクレームをつけるので、

母:「どれもメインだ!」と言い返し、

もう相手にしないのでした(笑)。 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 (↓過去ブログに多数記事を載せています。良かったらお立ち寄りくださいませ)  

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

                               本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の文章を最後まで読んで下さって有り難うございます。

(※このブログは視野の狭い我が家の感想を綴った日記です。ご注意下さいませ。)

またお立ち寄りくださいませ。