子の塾通いを通して親の私が思ったコトetc。

「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

過去のブログに書いていますが、

娘は中2の時に初めて塾に入りましたが、

高1の4月から通っている現在の塾を含めると、

この約2年8カ月ほどの間に

5つの塾にお世話になっています(驚)。

やむを得ない事情もあって転塾等をしたのですが、

このスパンで5回の入塾経験は多い方だと思います。

 

ご縁をいただいた5つの塾を

入塾した順番でA~E塾として概略を書くと、

 

A塾・・・中2の春に入塾した集団指導塾

 

B塾・・・A塾と併用で、

       昨年のコロナ禍の緊急事態宣言下による一斉休校中の補足として、  

       1カ月間限定の利用が可能かどうかの確認とお断りをしてから 

       申し込んだ個別指導塾

 

C塾・・・A塾から中3の夏期講習前に転塾した個人の集団指導塾

 

D塾・・・C塾を高校入試前日に個人都合で退塾したため

     高校から通う塾(通塾中のE)が決まるまでの

     1カ月間限定の利用が可能かどうかの確認とお断りをしてから     

     申し込んだ個別指導塾

     

E塾・・・現在通っている集団指導塾

 

であり、

 

それぞれの通塾期間は、

A塾:1年2カ月

B塾:1カ月

C塾:9カ月

D塾:1カ月

E塾:9カ月~

ですが、

 

B塾はA塾の通塾中に併用したので、

厳密に通塾した順番を書くと、

A塾:1年

B塾:1カ月(A塾と併用)

A塾:2カ月

C塾:9カ月

D塾:1カ月

E塾:9カ月~

です。

 

通った塾はA~Eですが、

塾探しの際に候補に挙がっていたため入塾面談をしたF、G、H塾や、

(H塾は体験授業も受けました)

パンフレットを請求し問い合わせの電話をしたI塾もあります。

 

私はもともと

娘が塾に関心を示すようになれば、

C塾かF塾を本人に勧めようと考えていました。

ただC塾やF塾の話をする前に、

きっかけがあって本人の希望でA塾に入ることになりました。

入塾したA塾の校舎には高等部がなかったので、

高校入試を終えたらA塾を卒塾して、

高校からはC塾に通わせたいと考えていました。

しかしA塾は卒塾ではなく、

思うところがいくつか出てきたのでC塾へ転塾するため退塾しました。

 

本人にとっては、

初めての塾で(今のところ)通塾歴がもっとも長いので思い出深いのはA塾、

今まで無かった価値観を与えてくれたのはC塾、

居心地が良かったのはD塾だったのではないかと思っています。

私にとっては、

我が家の教育の考えに近いと判断したC塾は想像の斜め上をガチでいく塾で、

もう最後の塾であって欲しいと願うのがE塾です。

 

A~E塾の通塾期間は長くなく、

A~E塾のそれぞれの通塾期間を足しても通塾歴は3年未満ですが、

どの塾も開校していて自習室が解放されている日は、

特別な事情がない限り毎日のように自習目的で通っているので、

通塾回数は多いです。

 

例えばX塾というのがあったとして、

そのX塾に

授業で週2回通うYさんと、

授業で週2回と週4回の自習に通うZさんがいたとします。

そうするとZさんの1年間の通塾は

Yさんの3年分に匹敵すると考えられます。

 

また我が家は地方県の県庁所在地ではない市に在住しているため、

通塾は車で送迎がマストです。

かりに本人が徒歩や自転車で通える距離に塾があったとしても、

退室時間が遅いため防犯上の観点から迎えは必須だと考えているので、

日々の送迎役を務める私も

校舎や教室に入りはしませんが毎日のように”塾を往復”しているので、

少なからず思い出と思い入れはあります。

自宅から車で片道20分ほどの距離にあったB塾とC塾は、

娘の送&迎のために私は二往復するので、

運転中や娘の出待ちのため駐車場で待機中は

様々な事を考える時間がありました。

待機をしている時間は、

大抵遅い時間帯であたりは暗いので、

ネガティブな思考回路になりがちでした(笑)。

 

娘の自習の学習密度はどうか分かりませんし、

私の送迎時の思考密度もどうか分かりませんが、

通塾年数のわりには通塾密度はそれなりに濃いと思うのです(笑)。

 

5つの塾にご縁をいただけて貴重な体験をさせてもらい、

我が家なりの塾観(非常に偏りがあると思われます)が

やっと持てたような気がするのでした。

                                 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓お時間ありましたらお寄りくださいませ。     

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

                              本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の日記を

最後まで読んで下さって有り難うございます。

※視野の狭い我が家の偏った日記ブログですので、ご注意くださいませ。