検定の取得のetc。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

 

地方の公立中に通う中3受験娘の、

検定の取得にまつわるetcについて書きます。

(㊟あくまでも我が家の場合です)

  

 我が家では

「できるだけ中2までに、可能な限り3級以上」の取得を

目標にしていたので、

 

中2になった頃に、

取得英検5級、数検4級の2つのみだった娘は、

下記のハイペースな受検のスケジュールをこなしました。

  

 <英検>

 中2 /  4,3,準2級       *5級は市外の受検

 

<数検>

 中2 /  3級,準2級        *4級は市外、3級は県外の受検

 

<TOFEL primary junior step2>

 中2 /CEFR A2レベルのスコア取得  *市外の受検

 (英検3と準2級の間に受検)

 

中2の年末にTOFEL primary junior step2、

中2の年明けに英検準2級の1次、3月初めに2次面接の受検は、

 

そもそも風邪をひきやすい&予防接種をしてもインフルエンザにかかる

という娘の体質も配慮し、

体調不良で検定を受検できなかった場合と、

 

さらに英検の3、準2級には「2次面接」があるため、

1次の筆記試験がクリアできても2次の面接で不合格になった場合でも、

中3の前期にも受検のチャンスが残せると考えたからです。

 

そして2月頃からの国内のコロナ感染拡大を受け、

さらに第2波以降の流行がこれからは懸念され、

今後はコロナの影響で

受検が延期や中止の恐れがある…と考えられるため、

(↑3月初めの準2級の面接は、学校の一斉休校が決まった時の受検でした)

 

振り返ってみると、

タイトなスケジュールは大変でしたし、

良いことばかりではなかったのですが、

それでも可能な限り

取得に挑戦して良かったと思っています。

  

この他に検定の取得のetcで、

思ったことがあるので、

今後ブログに書こうと思います。

  

最後まで読んで下さって有り難うございます。