塾&自習通いのあるある。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

 

娘は中2の春に塾に入り、

8月から県内のトップor準トップ校の高校を目指し、

週3塾の授業+週3塾(休講の都合で週2の時も有り)の自習室通いをして

勉強に励んでいます。

  

平日は学校&部活から帰宅後の18~22時頃、

(うち週3は2時間半の授業有り)

休日は13時半~22時頃まで

塾にいるのですが、

学校で授業を受けている時間も含めると…

恐ろしく長い時間、

椅子に座っていることになります。

しかも学校や塾の椅子は…堅め…

つまり座席部分がハードです。

 

ややポチャ体型のおしりふっくら娘でも、

おしりにダメージを受けるようで、

最近、娘の「座りすぎておしりが痛い」という訴えを聞いて、

娘に言われるまで…おしりの心配をしたことがなかったので、

娘の悲痛な叫びを聞いて…おしりの痛みを知ったので、

またしても…私の不覚です💦

 

私は座りすぎでおしりが痛くなるような

素晴らしい経験をしたことが一度もないので、

痛みを分かってあげることができないのですが、

それでも貧弱な想像力を駆使したところ、

おしりをさすってあげれば、

ちょっとは痛みが和らぐかな…と思ったのですが、

中3女子の…いくら娘のとはいえ…

ズボンの上からでもおしりを

さする私は良くても

さすられる娘はNGなので、

シップを貼ってあげたいけど、

シップの方が地肌でもっとNGだろうから、

何もしないまま…放置しています。

 

理由を話せば、

塾なら座布団かクッションの持ち込みが

OKかもしれないのですが、

ただでさえ荷物持ちの娘は

富士山の山頂を目指す登山家が使用するような

巨大なリュックを日々背負って

塾に通っているので、

さらにクッションを持たせるのも…ちょっと躊躇しております。

また我が家にあるまともな座布団は、

主人愛用の円座しかないので、

人目を気にするJC3女子に

いくらおしりがピンチでも

円座を持たせるわけにはいかないのです(笑)。 

(円座なら中央の穴の部分に手を通せば、持ち運びがしやすいのですが)

 

それでも椅子の堅さがつらくなるようなら、

娘のおしりを守るために、

さするわけにはいかないので、

円座ではない座布団をスーパーで購入してきます(笑)。

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。