磁気ネックレス。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

 

以前のブログに何度か書いていますが、

ほぼ週5、6の塾通い等で娘は、

(㊟塾の休講日や本人の体調不良orコロナ自粛期間を除きます)

指にペンだこができ、

座り過ぎで座席に当たるお尻が痛むようになり、

最近は、

肩の凝りが気になってきたようで、

「肩が痛い」と言います。

勉強時の姿勢と寝相が影響していると思われますが、

シップは年頃なのもあり

匂いが気になる&汗で蒸れて痒くなる等で嫌がるので、

私が一日中着用している磁気ネックレスを

娘が睡眠中だけでもつけたら

少しは凝りがほぐれるかもと思い、

私の首から外して

そっと娘の首につけようとしたら、

娘に「シップよりもっと嫌」と言われました。

私が「寝る時だけで人目はないからつけてみたら?凝りがマシになるかもよ?」

と勧めたのですが、

娘が「凝りより、シップより嫌」との事でした。

どうやら

汗をかきながら仕事をしている私が

一日中つけている磁気ネックレスをつけるのが、

凝りより、シップよりも嫌!らしいのでした(笑)。

ちゃんと濡れたタオルで拭く等の手入れをしていますし、

家計のために汗をかいてパートをしているのに(涙)。

今のところ凝りはひどくないようなので、

しばらくは様子を見ようと思います。

 

さて学習量&時間が増えるにつれ

ペンだこ&お尻の痛み&肩凝りや、

通塾で巨大リュックを背負う際の肩の内出血等

身体にちょっとした不調が出るようになりました。

 

(㊟あくまでも我が家においてです)

ペンの持ち方や姿勢に気をつければ

減る不調もあると思いますが、

勉強をたくさんするという事は、

あらためて身体に負荷がかかることを実感しました。

 

私には

ペンの持ち過ぎによるペンだこや、

学習で座り過ぎによるお尻の痛みや、

通塾の巨大リュックによって生じる肩の内出血等の

学習にともなった知的な身体のトラブルの経験がないので、

毎日の学習に取り組める娘を凄いと思うのです。

 

姿勢やクッションや入浴剤などで、

本人が試す気になれば磁気ネックレスの助けも借りて、

痛みや不調を和らげる工夫をしながら、

コロナと熱中症の予防にも気をつけながら、

日々を過ごそうと思ったのでした。

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。