子の勉強の勲章ついてのetc(ペンだこ)。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

 

何日か前のブログに書いたのですが、

娘は勉強に取り組み始めた中2の8月以降に、

右手の鉛筆やシャーペンを持つと当たる中指の

手の甲側から見て第一関節の左側が

ペンの持ちすぎで赤くなって痛いと言い始めたので

絆創膏を貼ったり、

指サックを嵌めたりしたのですが、

(最近はデザイン性のある可愛い指サックもあります)

途中で取れたり&蒸れたりする違和感が気になり

結局は何も処置や対応をしないまま過ごしていました。

 

最初は赤くなっていた部分が、

やわらかめのペンだこに強化され、

やや硬めのペンだこへ進化して、

次第にペンが当たっても指が痛くないからか、

指が痛いと言わなくなったので、

すっかり指の事を気にしなくなっていたのですが、

最近たまたま娘の指を見たら

ペンだこが茶色っぽくグレードアップしていて、

日々の学習の取り組みの積み重ねを感じて、

嬉しいけれど、ちょっと苦しい想いになりました。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20200726161831j:plain

ペンだこ

(画像だと分かりづらいのですが、実物は少し厚みがあってやや立体的です)

 

親としては複雑な心境にかられるのですが、

今は勉強をするしかないのです(涙)。

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。