伴走母から見た秋。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

 

 

日中は暑い日もありますが、

朝晩は秋らしく涼しくなってきました。

塾の送迎で目にする景色や自然も

2ヶ月前の8月とはすっかり様子が変わりました。

あんなに暑い日を体感したのに、

もうあの時の暑さを思い起こすのが難しくなっています。

最近は良好で快適な天候が続いているので、

普段私たちが目にしている

通いなれた道とその周辺の今日の秋の画像をアップします。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201014203636j:plain

朝の空

晴れ渡った青空が気持ちの良い朝でした。

 

下の画像は椎の木でマテバシイです。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201014203717j:plain

マテバシイ

広場の木にはドングリが沢山実っていました。

f:id:ichigo-milk-haha:20201014203757j:plain

マテバシイ(アップ)

このマテバシイの実は特に好きなドングリの一つでもあり、

以前はよく工作に利用していました。 

 

 前回、ブログにアップしたのとは別の樫の木です。

f:id:ichigo-milk-haha:20201014203847j:plain

樫の木のドングリ

こちらの木は多くのドングリを実らせていました。

まだ地面に椎も樫も実の落下は見られませんでしたが、

もう少ししたらドングリ拾いが出来そうです。

 

 

水田のです。

f:id:ichigo-milk-haha:20201014203918j:plain

また田んぼには稲が実っており、

稲刈りを終えたエリアも1/3ほどありました。

一面に広がる稲の穂と夕陽は

私のイメージする秋の風景そのものです。

収穫前に写真が撮れたので安堵しました(笑)。

 

コスモスやススキ、セイタカアワダチソウエノコログサ等の

植物も秋らしい様相になっていました。

それらも撮影したものの満足のいく写真ではなかったため(涙)、

ボツにしたので次回にチャレンジしたいです。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20201014203951j:plain

今日の夕陽

だんだん寒くなる冬の到来を知っているからなのか、

秋の夕陽は哀愁を感じます。

もう少し時間が経つと日没直前の

大きなオレンジ色が眩しい夕陽になるのですが、

この時間帯は家事等が忙しい時間帯のため、

撮影のタイミングを逃してしまいがちです。

 

この様な風景を眺めながら、

今日も娘を塾へ送って行きました(笑)。

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。