前期中間テスト直前(の娘)。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

 

娘の中学では、もうすぐ前期中間テストがあります。

つまり娘の中間テストがもうすぐ…もとい…直前になりました。

 

塾の自習室に娘を送って行く車内で、

今日は何をするのか聞いたところ、

数学で苦手な確率がテスト範囲のため確率の仕上げと、

娘にとっては一番勉強をするのが好きな社会の歴史の確認で

テスト勉強を締めくくるとの事でした。

社会の歴史を学ぶのが楽しい反面、地理と公民に興味が持てないようで、

地理の範囲の復習が手薄な感があるのですが、

あまり私が口をはさむ年齢でもないので、

いずれにしても直前に

アレコレ言っても仕方がないし、

バタバタしてもどうしようもないので、

最後は良いイメージでテスト対策を終えて、

自信を持ってテストに臨みたいようなので、

見守りに徹します (笑)。

 

いつも妙な自信を抱いてテストを受けるのですが、

裏付けのある自信なのか、

空元気による自信の演出なのか、

ただ何も考えていないだけなのか、

よく分からないのですが、

いずれにせよ本日の塾の迎えの時間なので、

 

今から安全運転で塾に娘を迎えに行ってきます。

  

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。