大学受験の子を見守りたい母 の日記

大学受験 2024 (高校受験 2021) 

転塾後/part3

 

「元:中3受験生・伴走母」からの

「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                      

本日もブログを開いて下さり

有難うございます。

 

前回の続きです。

 

高2娘は

高1の4月に入会した塾を

成績不振のため今年2月末に退塾(=以下:ア塾)し、

3月から別の塾(=以下:イ塾)に通っています。

 

ア塾では集団で講義を週1(2教科)受けました。

娘は用事が無ければ

授業の有無に関わらず自習室に通い、

不器用ながら自分なりに勉強を進めていたようでした。

自分なりの勉強は、

定テ、模試の予定があれば2、3週間前からテスト勉強をし、

それ以外は学校の宿題や塾の授業の復習でした。

高校受験の直前期以上に自主勉しましたが

定テ、実テ、模試のすべての成績が下がりました。

実テは学年の真ん中より下になりました。

 

ゆるい部活で自習室をほぼ毎日のように利用する娘は、

ハードな部活で自習室をほとんど利用しない

多くの同級生よりも

成績が悪くなったようでした。

ア塾の何人かの先生に

「自習室に来ている割には…」と言われたことが

何度かあったようです。

そこで娘は

「ア塾の授業を受け自習もしている割には…」と返答したことが

何度かあったようでした。

 

サバサバした性格で頑張り屋さんの娘だけど

8~12月まで“シンドイオーラ”が出ました。

12月過ぎからは“シンドイオーラ”より強めの

“もうイヤだオーラ”を放つようになりました。

 

また本人には言えませんが

同じ塾を利用している多くの同級生は

成績をキープできているのに…

学力をつけているのに…

学年の上位に何人も入っているのに…

と内心思わないでもありませんでした。

 

本人からテストの結果を知らされるたびに

当たり障りのないコメントをしましたが

私の内心に気がついていたと思います。

そもそも本人がいる前でブログを書くこともあり

横からのぞき見されているので、

私がちっぽけな人間なのは

リアタイでバレているのでした(笑)。

 

まわりは順調そうなのに

我が家だけドロップアウトするのが

悔しく少し意地もあり

成績不振のままア塾に通っていた気もします。

 

さて塾替えをして

今までの勉強をリセットして気がつけたのは

半年以上もア塾で

後ろ向きの気持ちのまま勉強していたことでした。

マイナスオーラを放ちつつも

勉強を続けることができたのは良かったのですが

マイナスオーラ全開では

せっかくの自習も効果・効率が悪くなるので

成果が出にくいのは当然だと思えたのでした。

*次回に続きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓は関連する記事です。

お時間ありましたらお寄り下さいませ。 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

                             

最後まで読んで下さり有難うございます。

※視野の狭い我が家の偏った日記ブログです。

ご注意をお願いします。