子の塾の自習室通いについて思ってしまうコトetc。

「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

さて娘は一昨年の中2の春に塾に入り、

8月になって「自習室に行くのが当たり前になるぐらい自習室に行く」を

勉強をする上で目標の一つにしました。

自習室に行っても自習をしなければ意味はありませんが、

それまではノー勉で定期&実力テストを受けていたので、

娘にしては大進歩でした(笑)。

 

宣言後は言葉通りに、

塾の自習室が解放されている限り、

警報の発令時や自身の体調不良、

新型コロナウィルス感染拡大による全国一斉休校期間などの

特別な事情を除いては、

平日はもちろんですが土日・祝日も

自習メインの塾通いを現在も継続させています。

「自習室に行くのが当たり前」を続けてるうちに

「自習室に行くのは当たり前」となり、

「自習室にいるのが当たり前」になりました。

 

娘は天才肌でも優秀なタイプでもないため、

コツコツ努力して志望高校にご縁を頂けたので、

勉強を継続しなければ

授業についていけなくなるのは目に見えています。

そのため高校に入学後は、

学校がある日の下校時は塾に直行しています。

塾の退室時間は、

月~木曜は22時前後、金・土曜は22時半で、

翌日に学校がある日曜と祝日は19時頃が多いです。

 

さて、このブログで娘の勉強や受験に関することを綴っているので、

それなりの成績なのでは?と

素敵な誤解をされている方がいるかもしれません。

私は娘の継続力と意志はスペシャルだと思っていてリスペクトしていますが、

学力は優秀な方の足元に及びません。

悪くはありませんが優秀ではありません。

 

例えば娘の同じ高校の同級生には、

中2の前半に英検2級や

↑とは別な子で高1の前期には英検準1級を

取得した子がいます。

また塾の自習室を毎日のように利用しているため

自習に来る同級生の存在は把握してしまうので、

娘より少ない労力で

テストや模試で上位の成績を修めている子が

大勢いるのを知ってしまいます。

 

縁をいただけた高校は上位がとても優秀で層が厚いので、

入学できることが分かった時から覚悟はしていました。

覚悟をしていたので娘には、

自学を続けていれば下位に沈むことはなく

必ず成果がでると伝えて今日にいたるのですが、

上位層のレベルが覚悟の上を行き過ぎて、

私の覚悟はグラついています(涙)。

 

個人的には娘が通う高校の

学年の上位15%前後までは、

”1を聞かずとも10を知っている”ような天才で、

上位15%以上~25%あたりは、

”1を聞いて10を知る”ような子達ばかりのような気がしています。

”1を聞いて1を知る”のが我が娘なので、

同級生の10倍以上の学習をこなさないと

この層には追いつけないことになります。

娘は無理のない範囲で、

可能な限り自学の時間を持っています。

少しでも追いつきたいと思うなら、

勉強量は増やせないので質を見直すしかありません。

けれども一方で、

見直せばどうにかなるのだろうかという気持ちも

正直なところ無くはありません。

我が家では娘を浪人させることは考えていないので、

受験は有限になります。

本人も夏休み過ぎから

そのあたりの悩みを塾の先生やチューターの方に

相談をしているようです。

先生から”こんなに自習に来ているのに”といったニュアンスの言葉を

(自習しているわりには成績がイマイチなので不思議という意味です)

いただくことも度々あるようです。

解決の糸口はまだ見つかっていない模様です。

 

”我が家らしく娘らしい大学受験”をモットーに

試行錯誤しながら日々を過ごしていますが、

煩悩の多い私は

時おり周囲の受験と比較してしまうことがあります。

娘の努力+我が家が費やした労力とコストを

得られるかもしれないモノと

天秤にかけてしまいそうになります。

主人は娘を丸ごと受け止めてくれるのが幸いです。

”足るを知る者は富む”という格言がありますが、

私は考えを改めないと心も貧しいままかも知れません。

 

上位層の子やそのご家庭には、

我が家では想像もつかないような葛藤や苦悩があるのかもしれませんが、

大変な葛藤や苦悩を味わっても良いから、

上位ゾーンの入り口に立ってみたいと思ってしまい、

それ以上に未熟ながらも本人が勉強の継続を続けているので、

頑張ったことが成果として報われて欲しいと願ってしまうのでした。

 

まとまりのない湿っぽい話を最後まで読んで下さり、

有難うございます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ↓過去のブログです。

お時間がありましたら、お立ち寄りくださいませ。

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

                               本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の文章を

最後まで読んで下さって有り難うございました。

(※このブログは視野の狭い我が家の感想を綴った日記です。ご注意下さいませ)