子供と私の高校受験前~受験当日頃の様子etc/part1

 「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

約2週間ぶりの更新になりましたが、

懲りずに本日もブログを開いて下さってありがとうございます(感) 。

 

突然ですが記憶が確かなうちに、

4月から高校生になった娘の

高校受験前~受験当日頃までの様子をダイジェストで書きます。

 

以前のブログに何度も書いていますが、

娘は小5の後半から友達に誘われて入会した〇文式の宿題はやっていたけれど、

中2の半ばまで〇文式のプリント以外の学習はほとんどしていませんでした。

定期テストも模試もノー勉強で受けていました。

そのため通知表は、

もともと壊滅的な体育とヤバすぎの音楽を含む副教科はもとより、

中1の学年評定と中2半ばまでは驚愕の評定をいただきました。

内申点が不安要素となり、

私は県内で準トップとされている高校を志望校にするのが

現実的かなと思っており、

実際に中3の年明け後の三者面談までは、

準トップ校の受験に気持ちが傾いていました。

しかし本人の意向で、

全く足りない内申点をカバーするために、

当日点をボーダーにプラス10点は絶対に取らないと

合格は難しい高校の受験を選択しました。

 

我が家はそんな志望校決めになりましたが、

去年の中3時の高校見学は

新型コロナウィルス感染拡大のために中止や延期になり、

度重なる延期後に開催されても制限付きで、

保護者の私は現地へ足を運ぶことはなく、

娘は併願の私立校を一人で見学し、

準トップの公立校はクラスメイトと参加しました。

最終的に受験した高校は、

見学募集の段階では決めきれていなかったため足を運んでいませんでした。

つまり願書を提出した高校の見学は、

年明けまで行けていませんでした。

 

併願の私立校の願書提出を終え、公立の願書の提出が迫る1月中旬頃に、

娘の様子を見ていて、

見学していない高校を受験しそうな気がしてきました。

時はすでに私立校の受験の2週間前&公立校の受験の1カ月半前だったので、

見るだけだとしても行くなら今しかないと思い立って、

パートを終えた帰宅後に娘を車に乗せて、

車で45分ほどのところにある

未見学の高校の正門と外観だけを見に行きました。

 

運転中に見かけた有料駐車場に車を停めて、

高校の正門まで娘と二人で無言で歩きました。

1月半ばで寒さが厳しく&夕方なので辺りは薄暗く、

おまけに前日に大雪が降っていたので足元の状況は最悪でした(涙)。

どうでもいい言葉を歩きながら交わしましたが、

肝心の志望する高校の話はできませんでした。

あえて娘が話題になるのを避けているように思えたので、

今から一目見ようとして向かっている高校が

志望校になるかもしれないとリアルに感じました。

 

薄暗いなかを歩いて正門を目指すと、

第3波のコロナが蔓延している時期だったため高校は部活がない様子で、

職員室と思われる場所しか明かりはついていませんでした。

周りが暗くなっていても学校周辺を眺めることができ、

受験校になるかもしれない高校を娘が目にできた事実は、

何となく気分を落ち着かせてくれたのでした。

  

                                次回に続きます。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 (↓過去ブログです。良かったらお立ち寄りくださいませ)    

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

  

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

          

                           本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の文章を、最後まで読んで下さって有り難うございます。

(※このブログは視野の狭い我が家の感想を綴った日記です。ご注意下さいませ)

またお立ち寄りくださいませ。