ペン&ノートetcの続き。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

 

前回の続きです。

 

以前はたくさんの色ペン&色マーカーを使っていた娘ですが、

約1年前から自習室通いを始め

継続的に学習ができるようになってからは

色ペン(色ボールペン)は赤・青と、

赤シートを重ねると文字が隠れるマーカー等の

数本になりました。

  

f:id:ichigo-milk-haha:20200822154508j:plain

自宅のペン類

 

このペンの使い方は

ノートの使い方の変化とも感じられ、

ノートを仕上げるために勉強するのではなく、

勉強のためのツールとしてノートがある

つまり、

見せるノートから

覚えるor解き方&弱点を知るノート

という使い方へシフトしたと思えて、

(実際にノートの書き方&使い方は

 以前と比べてかなり変化しました。

 また変化後の1年はあまり変化が見られず、

 学習スタイルが安定期に入ったように思います。

 これから成熟期に入ると期待しています)

大げさかもしれませんが、

筆記用具やその使い方が洗練されてきたイコール

勉強スタイルも洗練されてきた

と思えるのです。

洗練されてきたということは、

無駄が少なく自身にとってベストな状態になりつつあるので、

学習効率が上がっていると捉えることも出来るのです。

(※あくまでも個人的な意見です)

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。