自習に行くor行かない…続き。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

  

長引く梅雨と最近の暑さに、

学校から帰宅した娘はやや疲れを感じて、

今日は塾は授業がない日のため、

娘が「自習に行くのを止めておこうかな」と言いました。

しんどいなら行かなくても…

でも行けるなら行った方が…と思いながら、

「いつもより早めに迎えに行くから、行ってみる?」と聞くと、

ちょっと間が空いたものの「行く」と本人が言ったので、

送って行きましたが内心は…心配でした。

 

コロナ休校明けで新学期を迎え

一斉登校が始まって1ヵ月半の間に、

模試や定期テストもあり、

最近はコロナ感染の第2波の暗いニュースばかりで…

人々が抱えているコロナ禍の不安やストレスも

娘も多少は感じているだろうし…

たまになら自習は行かなくても…

息抜きとかリラックスする余裕も…

と思う気持ちもあり…

迎えに行って顔を見るまでは、

送っていくんじゃなかったと後悔していました。

気分に左右されず淡々と勉学に励めれば良いのでしょうが、

連日のコロナ感染拡大のニュースと

連日の梅雨から珍しく晴れて午後から暑くなったのもあり、

私も気分が滅入っていたのだと思います。

 

さっき迎えに行き一緒に帰宅しましたが、

前向きに取り組める日ばかりではなく、

どちらかと言えば悩んで過ごしている日の方が多いので、

今日は<気分がのらない日>を考えるきっかけに

なった気がします。

休日はリラックスして過ごしているのですが、

<気分がのらない日>の付き合い方も大事にして、

もう少し肩の力を抜く日があっても良いかも…と思いました。

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。