前期中間テストpart2。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

  

さてコロナのため何度も延期されていた前期中間テストの日程が

娘が通う中学では7月中旬に決まりました。

3~6月まで続いた約3ヶ月間のコロナ休校期間中の後半は、

塾のオンライン授業が開始され、

学校が再開するまでに中3内容を先取りできたので、

このアドバンテージを活かして

連続で450点OVERを目指しています。

定期テストだけでなく、

 実力・志望校判定模試も450点以上を目標にしています)

 

450点以上にこだわる理由を…ざっくり言うと、

①上位層に入りたい

②約9割とれるということは内容を理解している

③約9割とれれば内申5(5段階評定)に近づけるかも?

 

からなのですが、

 

今年は特にコロナ休校が事実上の前倒しの夏休みとなり、

本来の夏休みは我が県では大幅の短縮され登校日になっているので、

現在進行形の学習内容の復習をする時間は不十分となり、

秋・冬休みも現時点で短縮が発表されているので、

今後の中3内容も復習の時間が確保出来ないことを考えると、

7月の前期中間テストと9月の前期期末テストは

仕上がった状態で臨まないと、

高校受験の勉強としても穴があいてしまうと思うからです。

 

コロナの感染拡大で見通しがつかず、

予定はあってないようなものですが、

出来ることを地道にやるしかないのかな…と。

  

熱中症、ストレス(笑)にも気を配りながら、

まずは前期中間テストまでの期間を

充実して過ごせるよう

娘を見守りたいです。

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

次回に続きます。