塾通いのetc(もろもろの費用)。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

  

娘は中2の春から塾に通っています。

塾は主に

入会金、授業料、季節講習料、テキスト代、施設利用料と、

テスト、模試、検定等と、

その他の費用がかかることが多いと思いますが、

今日は塾へ支払う以外にかかる費用とetcの

我が家Verを書きます。

 

娘は塾に通う時の格好は、

学校や部活のある時は、

学校指定の体操服やジャージに

気候に合わせて薄手or厚手のパーカーを羽織るのが

基本のスタイルです。

土曜日や春&夏休みなどで学校や部活が無い日は、

私服になるのですが、

一応…娘はJCで、

他校生や先輩&後輩の目も少しは気になるみたいなので、

あまり同じ服ばかりを着るのも…ということで、

そして今まであまり服を買わず

最低限の枚数で生活できていたので、

手持ちの服でマシなものが無かったので、

塾に通うだけでも費用がかかるのに、

さらに塾に通うために

季節の変わり目にプチプラの服を

上下で何着か購入することになり、

その服代もかかるようになりました。

(↑痛い出費で思わぬ誤算でした💦)

 

「塾」をキーワードにした服選びのため

・集団塾なので前の席に座った時に

 後方の塾メイトの視的に邪魔にならない色やデザイン

・体温調整しやすい

・自習室も利用しているので体に負担のかからない適度なゆとりがあるサイズ

・可能な限り通塾なので毎日の洗濯に耐えられる&お手入れしやすい素材(綿多い)

のノーマルポイントに、

我が家ならではの重要ポイントである

・娘のちょいポチャをカバーできる

・よく食べこぼす&のでシミが目立たない色

・プチプラ

・賢そうに見える

の条件を可能な限り満たす服を選ぶのですが…、

 

結局は楽で地味目な色

我が家の求める理想の塾服ということで…結局、

黒か紺のボトム+カーキ、黒、ベージュ、グレーのトップスを

適当に合わせた普通以上にラフな格好になっています。

今の時期だとデニム+Tシャツ。

男子と変わらないスタイルです。

 

季節の変わり目に何着か買い足しながら1年が経ち、

やっと夏&冬物が人並みに揃いましたが、

それ以外の服は買ってないので、

塾服はお出かけ用にもホームウエアにもなっています。

 

また選ぶのは流行りに疎い昭和生まれの私なので💦、

(↑娘は買い物に着いてこない)

気づけば娘のミニクローゼットの中は、

デザインはオーソドックスで、

色は黒・紺・カーキ・グレーで、

ボトムスとパーカーとTシャツに、

見事に?!統一されていました。

 

量販店で購入するので、

一回に支払う額は決して多くはないのですが、

それでも1年を通すと、

ちょっとした金額になっていると思います。

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

次回part2に続きます。

またお立ち寄りくださいませ。