子の転塾後についてのetc。

「元:中3受験生・伴走母」からの

       「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

娘は高2ですが

高1の4月に入塾した塾を成績不振のため今年2月末に退塾(=以下:ア塾)し、

3月から別の塾(=以下:イ塾)にお世話になっています。

 

ア塾は対面で講義を受ける集団指導の形式でした。

ペースの早い授業は

要領が悪くマイペースな娘にとって消化不良になりました。

ア塾では授業日以外は特別な用事が無いかぎり

自習室を利用し自学をしましたが、

校内の定テ、実テ、模試の成績は

10ヶ月かけてジワリジワリと下がりました。

10ヶ月も塾代をかけてジワジワと下げました。

(ア塾の退塾を申し出た翌日に判明した

 高1最後の模試の結果がたまたま良く

 次年度はア塾の一年間の毎月の授業料が割引になるはずだった…ので

 タイミングの悪さを感じました。

 けれども退塾を申し出る前日にたまたま良かった模試の結果を知ったなら

 イ塾への転塾をためらったかもしれない…と思うと、

 タイミングがかえって良かったと思いました)

 

イ塾は勉強の進捗具合や理解度を確認する

学習管理型の個人経営の個別指導塾です。

授業や期間講習はありません。

本人の希望でイ塾に転塾したのですが、

ア塾とは正反対の形態であるのに気づきました。

 

ちなみにイ塾の入塾前の個人面談時には

2月初めの中途半端な時期で入会キャンペーンはなく、

イ塾に入塾を決めたけれど

ママ友いない私×友達少ない娘のため紹介特典もないので

定価料金での申し込みでした(笑)。

 

さてイ塾の入塾前の個別説明会で

娘の不振な成績を相談した際に、

イ塾が娘にハードな宿題を指示し

本人がきっちり課題をクリア&しっかり自習通いをしても

半年間で実テだと〇〇位内になれば良い方と

前もって言われました。

事前に成績が伸びる可能性の上限を言ってもらったので

過度な期待は無くなり

テスト結果に一喜一憂する度合いは減った気がします。

 

いま通っている高校は

壊滅的な内申点×上がらない学力で受験したので

おそらくギリギリでご縁を頂いた学校のため、

入学後の勉強はついていくだけで精一杯になるだろうと考えており、

高1の後半は成績不振に悩んでいたため、

〇〇位内になれるかもしれない希望を持てるだけでもラッキーなのです。

 

さてイ塾に通って3ヶ月ほど経ちました。

春休み明けの課題テ、実テ、定テがありましたが、

絶不調の時と比べると我が家にとっては

課題テと実テは少しだけマシになり、

定テはマトモになりました。

 

イ塾はア塾のように授業は無く

ア塾より1日の営業時間が短いため塾の利用時間は約2割減になりましたが、

約3ヶ月の通塾で成績に復調の兆しが見えました。

そして本人のモチベーションもアップの兆候が見えてきたのでした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓は過去の記事です。

お時間ありましたらお寄りくださいませ。 

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

                              本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の日記を

最後まで読んで下さって有り難うございます。

※視野の狭い我が家の偏った日記ブログですので、ご注意くださいませ。