中間テスト前の自習室通い。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

 

娘は中2春に塾に入り、

約11ヵ月前の中2の8月からは可能な限り、

週3回塾の授業+週3回の自習室利用=週6回の塾通いを続け、

先月中旬に別の塾へ転塾してからも、

週3回塾の授業+週3回の自習室利用=週6回の塾通いを続けています。

(㊟塾の休講日や体調不良を除く)

 

今日は中間テスト前の土曜日で部活がないため、

13時半に開く塾に自習に行くため、

13時半過ぎに塾に着くように支度をして、

自家用車で送迎のため娘と家を出たのですが、

13時半を数分過ぎて塾前の駐車場に着くと…すでに送迎の車で満車状態に。

塾へ次々と入っていく塾メイトの姿も見え、

出遅れた感を勝手に感じたのでした。

勉強時間の数分の差で

知識の量が大きく変わるわけでもないのですが、

この1~2分のほんの少しの差が、

(信号や踏切の待ち時間や、道の混雑具合の差なのですが)

中間テストへ向けての意気込みの差のような錯覚を起こし、

ちょっとした敗北感を味わいました。

中間テスト前でなかったら気にならないのですが…。

塾内へと消えていく塾メイトの姿に

全くの焦りを覚えない娘は、

忘れ物がないか巨大リュックのフタを開けて

のんびりと中身を点検していました。

って言うか出かける前に確認すべきでは…?

って言うか忘れ物防止で入れっぱなし目的で巨大リュックなのに…

と思いましたが…。

 

そして巨大リュックを背負った娘は、

「富士山に登って来る!」と巨大リュックいじりの身内ネタを言って、

本日も自習&19時半からの授業のため

塾内へ消えていきました。

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄りくださいませ。