子の高校で初の期末テストで、親の私が勝手に思うコトのetc/part4。

「元:中3受験生・伴走母」からの「大学受験へ始動開始生・見守り母」の日記ブログ 

                                         2021/5start

 

本日もブログを開いて下さってありがとうございます 。

 

娘が受けた高校で初の前期期末テストについて、

引き続き親の私が勝手に思ったコトを書きます。

 

中間テストに比べると期末テストは、

保健と家庭科が加わり、

出題範囲が広くなるのも想定はしていました。

そのため天才肌でも優秀なタイプでもないフツーの我が娘は、

夏休み中から早めにテスト勉強にも取り組みましたが、

思うように捗らないままテストを受け終えました(笑)。

 

娘の通う高校の一年生の前期期末テストは、

国語・・・現代文、古典

数学・・・数学Ⅰ、数学A

英語・・・コミュ英、英表

理科・・・生物、物理

社会、保健、家庭科 の 

7教科11科目があります。

 

テスト直前の仕上がり具合を娘に聞くと、

マトモ感・・・数学Ⅰ

マシ感 ・・・古典、社会、数学A

ビミョー感・・物理

ヤバ感 ・・・生物、保健、家庭科

のようでした。

 

仕上がり感のコメントから平均点以上の可能性を予測すると、

マトモ感とマシ感の4科目です。

マトモ感とマシ感の中に数学の2科目が入っているのは救いですが、

2科目ある英語が入ってないのがかなり気になるところです(涙)。

11科目あるため平均点以上の予測が当たった場合、

7教科の総合計では平均以下になります(愕)。

主教科の5教科9科目だと平均以上は

ギリギリセーフと予想できます。

3教科6科目では平均点以上がセーフとなりそうです。

 

娘が通う高校は単位制で、

定期テストに赤点制度があります。

赤点だと補習や追試があるらしいので、

赤点は回避しなければなりません。

仕上がり感のコメントでは赤点は免れそうな気がしますが、

テストを受ける前の発言なので注意が必要です。

テストを受け終わった後の手ごたえの確認と、

採点済みのテストの返却があるまでは、

実態は分からないので気が抜けません(笑)。

 

期末テストは4日間で実施されるため、

11科目を4日間で分けると1日2or3科目を受けます。

数学、英語、国語は各2科目あるのですが、

同じ教科の2科目が同じ日にあることはなく、

また数学と英語が同じ日ではなく交互の日で設定してあるのは、

また保健と家庭科も別日の設定なのは、

学校側の配慮&意図なのかもしれないと思っています(笑)。

どの教科も範囲が広く内容が濃いため、

フツーの我が娘は習得に時間がかかるので、

数学と英語のテスト日が交互なのは、

大変有難く感じられたのでした。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 (↓過去ブログです。良かったらお立ち寄りくださいませ)  

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

 

ichigomiruku900-haha.hatenablog.com

   

                           本日はここまでです(^▽^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙い内容の文章を、最後まで読んで下さって有り難うございます。

(※このブログは視野の狭い我が家の感想を綴った日記です。ご注意下さいませ)

またお立ち寄りくださいませ。