受検予定の漢検。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

 

娘は来週末に漢字検定3級を受検予定です。

 

漢字検定3級は

ざっくりいうと中学終了レベルなので、

新中3の娘にとっては、

まだ学校で習ってない漢字が含まれる試験になりますが、

学年相応の受検級だと思います。

 

中学校卒業レベルが3級のため、

高校受験で内申書に記載する各種検定は3級以上」が望ましい…ので

(㊟↑学校によるので進路指導の先生にご確認ください)

高校受験時の内申書に記載を希望する場合は、

3級以上の取得を目指せると良いです。

  

申し込みの締め切り日の段階では、

コロナの影響で、

受験できるのかどうか分かりませんでしたが、

受験生にとっては

内申書に記載する検定項目を増やせるor

娘は未取得ですが、過去漢検を取得している方は)級のグレードアップが、

できるかもしれない機会になるので、

念のため申し込みを済ませていました。

 

申し込み後にコロナで受検できなかった時より、

申し込まなくて検定が開催された時の方が後悔しそうだし、

受検して不合格なら諦めも(笑)つくので。

 

さて検定級は、

 準2級を目指したかったのですが、

(↑受験するのは娘だけど💦)

 

漢字決定を受検するのが初めてで、

準2級はざっくり言うと高校1年生レベルのため、

そもそも娘に準2級はハードルが高いし…、

コロナ休校中で勉強時間は確保できるとはいえ、

中3受験娘が高校入試に出題されない範囲の漢字を

覚える労力は避けたいし…、

 

休校期間中でも学校や塾の課題・宿題等があり、

学校の実力テスト対策も進めておきたいので、

 

高校受験時の出題範囲内の3級の取得を目指し漢字を覚えた場合、

仮に不合格で内申書に記載できなくでも、

この時期の勉強として無駄にはならない等から、

内申書記載&高校受験時の漢字対策として、

3級としました。

 

娘はぼちぼちと漢検の対策も

できつつあるようなので、

約10日後の検定に向けて、

コロナの影響を受けずに

無事に受検できますように。