回り道の学習と学習アイテムの地球儀etc。

「中3受験生・伴走母の日記」ブログです。

  

娘の習い事は小5の9月まで

友達に誘われて〇文式に入会するまで

何もやっていませんでした。

 

ただ教育に関心がなかったわけではなくて、

日常生活の中で自然に触れたり読み聞かせをしたりと、

できることを取り入れていたのですが、

その中の一つに<地球儀>があります。

 

私が小さい頃に母が地球儀を買ってきてくれて、

35年以上前のことなので地球儀も定番のシンプルなものでしたが、

兄弟でよく国探しのクイズを出して

楽しく遊んだ思い出があったので、

それが知識に繋がったかといえば、

少なくとも私の場合はNoですが(笑)、

娘が何かに興味を持つきっかけとして、

テレビを観る時間の代わりに数パーセントでも

地球儀に触れたらラッキーぐらいに思って(笑)購入しました。

 

この地球儀は土台の下の部分に

薄型の縦20×横23㎝ほどのタッチパネルが収納されており、

パネルを引き出して

付属のタッチペンで項目をタッチして操作します。

土台の中央にある縦5×横7㎝ほどの画面に

国の紹介等の画像が表示されたり国歌が流れたり、

国等を探し出して地球儀にペンでタッチする等のクイズにも

挑戦することができます。

付属のワールドブックとも連動しているので、

娘が小学生の時に家に遊びに来てくれたお友達と

学習というよりゲームの代わりとして

遊びで使っていたこともあります。

娘にとっては見慣れた地球儀ですが、

たまに来てくれるお友達にとっては珍しさもあり、

お友達の方が関心を持ってクイズにチャレンジしていたことも

今となっては良い思い出です(笑)。

 

タッチペンは地球儀の右の裏側にある

ペン立て用のくぼみに挿して収納できるので、

紛失や破損の心配が少ない点もgoodです。

 

地球儀の置き場所は

小学生の時はリビングにある本棚の上やテレビの横、

中学生になってからは机の脇に置いて

調べたい国や地形があったときに

すぐに調べられるようにしていました。

 

f:id:ichigo-milk-haha:20200921153129j:plain

地球儀

f:id:ichigo-milk-haha:20201008171734j:plain

付属のブック&タッチペン

 

機能が充実しているけれど

タッチパネル&ペンもスマートに収納でき、

地球にプリントされた海や大陸、国のカラーが

原色というよりはやや落ち着いた色なのがシックで、

地球以外はブラック系で統一されているため

ちょっと知的なインテリアにもなるデザインが

個人的に気に入っています。

  

最後まで読んで下さって有り難うございます。

またお立ち寄り下さいませ。